<   2009年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

[Android] simejiをハードキーボードで操作するためのイロハ

ウィルコム関連エントリばかり上げている私ですが、Android(T-Mobile G1)を使っていないワケじゃありません。というかむしろ週末はW-SIMをTTに挿して、モバイル用途にはもっぱらG1を外出時に使ってました。

なにしろ、こうやってG1をどんどん使う気になっているのも、フォントの日本語化とsimejiのIME対応が非常に大きいです。見た目と入力環境の両面が整ったわけですね。

参考:
[Android] 日本語フォントへの入れ替え
http://mobile54.exblog.jp/8660189

で、せっかくですから普段お世話になっているsimejiについて、作者のadamrockerさんから直接ご教授いただいたTipsも含め、ハードキーボードでsimejiを使う際のいろいろをご紹介します。

ということでGDDフォンやHT-03Aな皆様には無用のエントリで大変失礼いたします。
※ちなみにsimejiのフリック入力には全然習熟していない私です。ちょこちょこ練習中の見習い状態です。

本エントリの内容は、simeji 3.0.7での動作をもとに書かれています。

基本の入力

送信者 mobile54's blog

simejiをIMEとして設定したら、適当な入力可能な場所で入力すれば、simejiが変換候補を出してくれます。候補はキー操作でなくタッチで選択します。候補多数の場合は右端の矢印をタッチすれば候補がスクロールします。

ちなみに、右端にあるsimejiアイコンをタッチすると、かな変換が解除され、英数字の入力が可能になります。が、英数字入力時は画面下部に変換候補が出ませんので、タッチ操作でかな変換に戻すことはできません。でも大丈夫です、ということで下記をご覧ください。


覚えておきたいキーストローク

simejiをハードキーボードで使う上で覚えておきたいキーストロークを紹介します。何を隠そう、作者のadamrockerさんからつい最近twitterで直接ご教授いただいたものも入っておりますので、貴重です(?)。

(1) かな変換←→英数字入力 ・・・ Shift+Space

上記にあるようにsimejiアイコンをタッチしてもかな変換→英数字入力には切り替えられますが、逆はできません。通常は、Shift+Spaceで両者を切り替えるのがよいでしょう。

送信者 mobile54's blog

英数字入力モードの場合の注意点ですが、PCのIMEと違って、IMEがオフになるわけではないので、入力時の(候補確定前状態の)「下線」はかな変換の場合と同様に出てきますので、Enterで確定されるのをお忘れなく。

また、Enterでの確定前に途中でスペースを入れようとすると、下のようなダイアログが出ることがあります関係ないですが、Shiftと間違えてAlt+Spaceキーを押すと下記のようなダイアログが出ますので注意しましょう。

送信者 mobile54's blog


(2)ひらがな→カタカナ変換 ・・・ Shift+Enter

simejiが用いているSocial IMEやOpenWnnの辞書は強力なものですが、カタカナ語がデフォルトの変換候補に出ないことも多くあります。※ 下記の例は「もばいら」→「モバイラ」変換しようとしたときのものですが、この変換候補もなかなかすごいですね。

送信者 mobile54's blog

このようなときは、候補確定前に Shift + Enter で入力内容をカタカナにして確定することができます。WindowsのIMEでいうところの「F7」みたいなキーストロークだと思えばいいでしょう。

(3) 無変換で確定 ・・・ Enter

無変換で候補を確定する(ひらがなのまま)は、Enterキーです。これはPCなんかのIMEと同じですね。また上にもあるように英数入力モードのときもsimejiがOFFになっているわけではないので、Enterで確定させてください。

(4) MENU+C / MENU + V は効きません

ハードキーボードでは、MENU + Cで選択範囲をクリップボードにコピー、MENU + VでペーストといったようなPCでいうところの「Ctrl +C」「Ctrl + V」に相当するキーストロークがあるのですが、simejiをIMEとして利用しているとこのキーストロークは無効になります。もしかしたらここを見たadamrockerさんが将来的に対応してくださるかもしれませんが(個人的には是非お願いしたいのですが・・・)、現状では、テキストの長押しでAndroid標準の右クリックメニュー的なものが出ますので、そこから、「Copy All」「Paste」などを選択しましょう。

送信者 mobile54's blog

ま、とりあえずこれくらい分かれば ADP1なアナタもG1なアナタも今日からsimejiマスター!なんて。偉そうですいません。

また、何かネタがあれば本エントリに随時追加します。
[PR]

  by mobile54 | 2009-07-27 00:28 | Android

[WILLCOM] SIM STYLEを秋葉原で探す

WS014INを買ってからというもの、かなりWILLCOMづいているmobile54でございます。
ま、前々からWILLCOMびいきではございましたが・・・。

前のエントリで、新つなぎ放題W-SIMをアドエスに挿したまま、今までの着信やメールも受けられるように、といろいろ設定をしてみたわけですが、もう一つの選択肢としては、あまり気は進みませんが、2台持ちというのもあるわけです。今までのW-SIMはもう1台の端末に挿して、普通の音声+メール端末として使い、ネットや仕事のメールは新つなぎ放題W-SIMを挿したアドエスで、というスタイルです。

個人的には、何度もここで書いてますが、TTが普通のEメール送受信に対応していれば「TTとアドエスの2台持ち、以上」という話なんです。

しかしながら、TTは「ライトEメール」という特殊な方式のEメール送受信しかできません。サインアップでライトEメールを使えるようにすると、アドエスに挿したときにEメールが送受信できなくなります。逆に通常のEメール設定にしておくと、TTに挿したときにEメールが受信できなくなります。どちらの場合も、メール送受信の代わりに、ライトメールや着信が入るようになります。

といって、ウィルコムストアでSIM STYLEのジャケット(単体販売端末)を買うにしても、値段は高いしラインアップは少ないしで、なんというか対象外ですね。W-VSが終わってれば、新しい単体端末をW-VSで買えますから、まだ少しは現実味もありますが。

そんなわけで、twitterで教えていただいた情報も合わせて確認するため、秋葉原へ。

全部を見れたワケじゃないと思いますが、見つけたモノはこんな感じ。値段はうろ覚えです。

・じゃんぱら
nico(イエロー) 7980円くらい
nine各色 12800円くらい

・ソフマップ
W-ZERO3各種 値段まちまち

・イオシス
nico(イエロー新品) 9980円
WS004SH(白) 18800円くらい

まあ、一番無難なのは、nicoイエロー新品かなあと思ったわけですが、ほぼ10000円という価格に、ちょっと二の足を踏んでしまい、結局は買わずじまいです。

TTの通常Eメール対応版を出してくれたら少々高くても買いますよ!ウィルコムさん!

その他、ここでも売ってるよ、という情報ありましたら、教えてください~。
[PR]

  by mobile54 | 2009-07-25 23:45 | WILLCOM

[WILLCOM] 新つなぎ放題W-SIMをアドエスに挿しっぱなしにするために

新つなぎ放題W-SIMを入手し、アドエスにはWiFiSnapを入れたので、新つなぎ放題W-SIMをアドエスに挿しっぱなしにして使いたいと思ったりするのですが、そうすると常用しているW-SIMへの着信やメールが受け取れなくなります。

W-SIMの音声端末をもう一台入手して、そちらに常用W-SIMを挿す、という手もありますが、また持ち歩く端末が増えるのもなあ・・・という気もするので、もっとお手軽な解決方法=転送、をしてみることにしました。

PDXメール(Eメール)

これは、簡単ですね。
普段のアドレス宛に来たpdx宛のメールを、オンラインサインアップで新つなぎ放題W-SIMのメールアドレスに転送する設定にすればよいのです。おしまい。

アドエスの場合、オンラインサインアップを起動すれば設定できます。


音声着信

これも、昔からあるサービスですね。
でも、オンラインサインアップにはそういうメニューがないので、My WILLCOMかなと思ったらそっちにもない。で、あれ、どうやって設定するの?と思ってサービスガイドを見たら、あ、これって、143に電話して自動音声応答で設定なんですね。クラシカルなインターフェースがここでは健在でした。

ということで、通常の電話番号を新つなぎ放題W-SIMの番号に転送する設定にすればよいのです。おしまい。


ライトメール

音声着信を転送したらライトメールも転送してくれないかな、と淡い期待をしましたがこれはやはりダメでした。私はライトメールをよく使うほうなので、これが転送されないのは痛いなあ。

やっぱり、W-SIMジャケットの2台持ちでしょうかね?
[PR]

  by mobile54 | 2009-07-25 02:32 | WILLCOM

[WILLCOM] WiFiSnapを使ってみました

新つなぎ放題月額980円(ただし2年限定、プロバイダ料金別途)のW-SIMを入手したので、試してみたかったのがアドエスのモバイルルータ化です。例えば、WS014INのようなPCカード端末が使えない機種(LOOX Uなど)でも、無線LANがあればよくなるので、重宝しそうです。

ちょっと前は、WMのモバイルルータといえばWMWifiRouterが有名だった気がしますが、最近はWILLCOMの場合、WiFiSnapというソフトを盛んにプロモーションしています。

私も、ちょっと試してみるかな・・・と思いサイトにアクセスすると、なんと「★ブロガー様に無料にて、シリアルIDを進呈するキャンペーン実施中!★」なるキャンペーンが!

早速、条件を整えて、応募しました。夜中にメールを送ったのですが、翌朝にはシリアルIDが送られてきました。応募条件などもチェックしているわけですから、そう考えると、仕事が早いですね!

そんなわけで、早速アドエスにインストール&アクティベーション。
for ZERO3というエディションがあるくらいですから、インストールもアクティベーションもすんなりです。

送信者 mobile54's blog

驚いたのは、初期設定がまるで不要だったこと。
ただ普通に起動し、「開始」ボタンをタップするのみ。

以前、EMONEでWMWifiRouterを試したときは、ICSがいるとかなんとか、いろいろあって何だかうまくいかない感じだったので挫折してしまったのですが(私のやり方がダメだった可能性も高いですが)、WiFiSnapは簡単ですよ奥さん。誰でも簡単にできちゃうっていうのは素敵です。

で、あとは、通信対象の機器から「WiFiSnap」という名前のアクセスポイントに接続するだけ。これだけ。
いやー簡単。

別に、シリアルIDもらったから提灯で持ち上げてるわけじゃないんですよ。WMWifiRouterで挫折した経験がベースにあるので、あまりにも簡単で拍子抜けしてしまったのです。

あとは、LOOX UのVistaの無線LAN機能がなんか使いにくくて、最初は接続に手こずりましたが、XPのノートPCだと一発で繋げたので、多分LOOX UというかVistaの問題なのかなと思います。

あとは電源の問題ですね。屋内とか動かない場所ならアドエスをUSB充電すれば良いんですが、それならモデム繋いでるのと変わらないだろ、って声が聞こえてきそうです。まあ、それもそうなんですが、楽しいから良いのです。

あとは、大容量のバッテリーを買うとか?

う~ん、なんかPHS300とかにはまる人の気持ちが分かってきました。
私のほうは回線速度といい価格といい、かなり貧乏性な感じですが。

そんなわけで、新つなぎ放題W-SIM持ってるZERO3ユーザーにはWiFiSnapはかなりいいです。
[PR]

  by mobile54 | 2009-07-25 01:11 | WILLCOM

[WILLCOM] WS014INの新つなぎ放題W-SIMをアドエスで使う

先日、購入したWS014INですが、やはりなぜこの機種にしたかといえば、W-SIMだからです。

最近、仕事でノートPCにWS014INを挿してあるので、通勤途中の電車でこのW-SIMを外し、アドエスに挿してみました。この差し替えによってパケット通信が定額で使い放題。これで普段の通勤でのネットも安上がりになるというものです。携帯電話のSIMカードを電車内で交換するのはちょっと気を使いますが、W-SIMくらいの大きさならそれほど神経質になる必要もないですしね。

ただ、ここでひとつ問題が。

アドエスに異なるW-SIMを挿すと、必ずオンラインサインアップを求められ、これを完了しないとパケット通信ができないのです。しかも、オンラインサインアップ後は必ずリセットしなければなりません。

う~ん、ちょっとそれは面倒だなぁ。とtwitterでつぶやいたところ、@shimajiroこと「しまじろ@職場が二丁目なモバイラー」さんよりこんなツールがあることを教えていただきました。

SignUpAssist
http://soft.wince.ne.jp/soft/Detail/SignUpAssist/PID4370/

W-ZERO3関係のソフトをたくさんリリースされている星羽さんのアプリですね。

これで、サインアップ後のリセットも回避でき、差し替えもかなりスムーズにできるようになりそうです。
[PR]

  by mobile54 | 2009-07-21 23:51 | WILLCOM

プレゼント・・・っていうほどのものでもないのですが、いかがでしょう?

N80+ボーダフォンコネクトカードのSIM、からスタートした当ブログも、まあソコソコにイロイロなモバイルガジェットを買ったり、回線増やしたり減らしたりしてまいりました。

いろいろ紆余曲折を経た結果として、使うことのないガジェットも出てきてしまうのは致し方ないところ。
最近はモバイル機器(携帯端末)もリサイクル推進という流れですが、といってリサイクルボックスにポイではちょっと寂しい気もします。じゃあどこかで買い取ってくれるのかといえば、二束三文の値しかつかないでしょうし。

それならば、はっきり言ってキレイなモノはほとんどなく使用感バリバリのものばかりですが、もらってくれる人に差し上げてしまおう、ということで、何点かのガジェットをプレゼントしたいと思います。

商品番号001 : EMONE(無印)+おまけ

送信者 2009年7月 mobile54's blogプレゼント企画

まずはイーモバ回線全解約によって、BluetoothのできるWMマシンになってしまったEMONEです。はい、もう使用感バリバリです。上面四隅の一角に落下実験時のキズ(写真では目立ちますが実際見るとほとんどわからないです)をはじめ、小さいキズは多数。CRTケーブルのカバーは亀裂が入っており、下部のコネクタカバーはとうの昔に除去済みです。当然ながら、バッテリーも使ってますので、そのつもりでお願いします。OSのバージョンアップサービスも申し込んでませんので、WMは5.0です。

送信者 2009年7月 mobile54's blogプレゼント企画

送信者 2009年7月 mobile54's blogプレゼント企画

送信者 2009年7月 mobile54's blogプレゼント企画

送信者 2009年7月 mobile54's blogプレゼント企画

送信者 2009年7月 mobile54's blogプレゼント企画

おまけとしては、純正大容量バッテリーと、 ビサビのUSB充電&シンクケーブルがあります。

送信者 2009年7月 mobile54's blogプレゼント企画

一応、箱、説明書もありますよ。
本体、バッテリーとも、Made in Japanです。


商品番号002 : D01NX 本体のみ

送信者 2009年7月 mobile54's blogプレゼント企画

こちらは、特に説明の必要ないですね。こちらも、それなりの使用感有りのイーモバイル用データカードです。Made in Chinaです。


商品番号003 : ボーダフォンコネクトカード VC701SI

送信者 2009年7月 mobile54's blogプレゼント企画

え~、私のスマートフォン人生のスタートを踏み出したときのSIMが、このカードに付属していたSIMでした。それを、N80に挿して、ああでもないこうでもないといいながらこのブログは始まったのです。今となっては私にとっては使い道もないですし、現SBMユーザーにしても、HSDPA対応でもないし、っていう、コレクター向けのアイテムですね。そして、このカードはアダプタも含めてMade in Japanですよ。セイコーインスツルは結構Made in Japan率が高い?ような気がしますね。b-mobile hoursのPHSカードもセイコーインスツルで日本製でした。使用感は若干ありますが、データカードなので許容できる範囲かと。

送信者 2009年7月 mobile54's blogプレゼント企画


商品番号004 : Motorola MOTOFONE F3

eXpansys.jpで3000円くらいで買ったGSM電話です。E-INKという最先端技術(!)を使っています。でも、日本語は表示できません。正直、海外ではN80とE61を使っとけば間違いないので、この2台が壊れるまでは海外旅行用の携帯の予備は必要ないんですよね。というわけで、これも珍しモノ好きのコレクターの方にどうぞ。使用感はほとんどないと思います。ほとんど使ってませんので。

画像その他は、過去エントリでどうぞ。
[MOTOFONE F3] 興味ある人がいるかわかりませんが
http://mobile54.exblog.jp/6151821


商品番号005 : ZEN Stone

送信者 2009年7月 mobile54's blogプレゼント企画

ある意味、今回の隠し球?これだけは今回の中で唯一新品です(ただし全く開封すらもしていないので、もしかしたら動かないかもしれませんが・・・)。自分が常用しているのはZEN Stone Plusなんですが、これはディスプレイのない iPod Shuffle型のモデルです。ちなみにZEN Stoneシリーズはスピーカー内蔵の第2世代がありますが、これはスピーカーのない第1世代ですので、お間違えなきよう。


応募方法

当エントリへのコメント、もしくは私のtwitterアカウントへのDMでご応募ください。

当エントリへコメントで応募される場合は、お名前(ハンドルネームもちろん可)と、ブログをお持ちの方はもしよろしければブログのURLを入力の上ご応募ください。その他、ご連絡用のメールアドレス、ご希望の品名を記載ください。コメントは非公開で結構です。

twitterアカウントへのDMで応募される場合は、特にご連絡先情報は不要です。ご希望の品名を明記されるのをお忘れなく。

ちなみに、欲しいモノが複数ありそのうちどれかひとつでもよい場合は、複数の品名を記載いただいて結構ですが、下記抽選方法のとおり優先順位等は指定できませんのであしからずご了承ください。

抽選および当選発表

厳正なる抽選の上、各商品一名ずつ当選となります。抽選順序自体も抽選で決定します。先に抽選した商品で当選された方は、他の商品での権利を失います。当選は当ブログにて発表、および応募時の連絡先にご連絡します。

プレゼントではありますが、ご送付の送料についてはご負担ください。
また、ご希望の送付手段があればご相談ください。

応募締め切り

7/31(金) 23:59までとします。


とまあ、ご立派に書きましたが、たぶん、こんな泡沫ブログですから、応募者もそんなにいないと思われます。ホントに欲しい人にはかなり当選確率の高いプレゼントと思われますので、どうぞ奮ってご応募ください。
[PR]

  by mobile54 | 2009-07-20 01:34 | 雑記

[Android] 日本語フォントへの入れ替え

G1購入以来、ずっと不満だった点のひとつが、漢字のフォントが中国語ベースなこと。フォントそのものはキレイなのですが、やっぱりなんか違和感があったんですよね。

そんなとき、Twitterで@sakiraさんのつぶやき(というかブログエントリですね)でフォントの入れ替え方法がアップされているではありませんか。

[android] HTC G1の日本語フォントを変更してみた(ありし日の気分(改))

おお、早速、試しました!
いや、正確に言うと、すぐ試したかったのですが、なんのかんのとあってさきほどやっと作業できました。

大満足です。

送信者 mobile54's blog
[PR]

  by mobile54 | 2009-07-19 03:20 | Android

[EMOBILE] 解約されても契約数を減らさないイー・モバイルのマジックに目眩がした

イーモバイルに解約申請書送れの電話をしてから数日。
届きましたよ。解約申請書と「変なモノ」が。

送信者 mobile54's blog

しかも、封書じゃなくて宅急便ですよ。いやあ、たかが書類送るくらいで、なんとも太っ腹なことですよ。
イーモバイルも金持ち会社だねぇ。しびれるねぇ。と思っていたら、どうもそうじゃないんです。

こんなものが入っていたわけですよ。まあ、解約時の電話でわかっちゃあいましたけどね。

送信者 mobile54's blog

3000円分チャージしたプリペイドSIMを送ります、と電話で言っていたわけですが、めんどくさいので「ああ、ハイハイ」と言ってしまったばっかりに、EMチャージを契約したことになっていたようです。
これ、まさか新規契約手数料とか取られないですよね?
これでちゃっかりそんなものを取られた日には、軽い詐欺になると思うのですが、それは、最終の支払い明細を見ないことには分かりません。ていうか、これ、ありなのかなぁ。電話応対で販売しちゃいけないということはないでしょうけど、説明しないといけない重要事項とか、そういうのの説明一切してないと思うけど・・・。プリペイド式はそういうのいらないんでしたっけ?

まあ、新規契約手数料をかすめ取るとか、そういうケチくさいことが目的なんじゃなくて、解約申請書と同時にEMチャージを契約したことにすることによって、契約数がプラマイゼロになるっていう作戦なんでしょうかね。
いやあ、商売上手!

でも、使う予定もないし、正直気持ち悪いと思ったので、即座に解約させていただきました。
だって、解約申請書同封されてますから。原本を1枚コピーして一丁上がりです。

ということで、さようなら、イーモバイル。

やっぱ、商売は下手でも、変なコトしないウィルコムはいいね、と思いました。
[PR]

  by mobile54 | 2009-07-18 22:17 | イー・モバイル

[b-mobile] 5ヶ月経過時点での消費時間とパフォーマンス

G1でb-mobile 3Gの接続に成功して7/15時点でまる5ヶ月が経過しました。

現在の残時間は、72時間50分。

前回計測時から、11時間17分=677分の消費。
先月よりも消費は増えてます。

例によって5ヶ月で平均してみると、

5ヶ月の総接続時間=77時間10分=4,630分
5ヶ月で30日x5=150日とすると、1日あたり・・・ 4,630分/150日 = 30.87分/日

1ヶ月あたりの料金は、231.2円/時間 x (4,630分/60分/5ヶ月)時間/月= 約3,568円/月

という感じです。割といい感じに来てますね。
ちなみにこのペースでいくと、291.5日=約9ヶ月~10ヶ月弱で使い切る計算です。

参考:
[b-mobile] 自分の使い方で、コストパフォーマンスを検討してみた
http://mobile54.exblog.jp/7970385
[PR]

  by mobile54 | 2009-07-15 00:14 | b-mobile

[WILLCOM] WS014IN

というわけで、前のエントリでEMOBILE解約が確定となったわけですが(正確には申請書を返送しないとですが)、じゃあ、日々のノートPCの通信回線はどうするの?ということになりますね。

正直、通信速度は速ければ速いほど良いのですが、自分の使い方だと、ちょっと遅くてもそれほど我慢できないこともないです。営業さんとかがネットを使ってプレゼンするとか、そういう用途だと、回線速度は重要ですが、私の場合は仕事関係のメールが見れればいいとか、Webで調べ物が出来ればいいとか、そういうレベルなので、速度はまあ許容範囲が広くて、あとは値段の安さが重要なんですね。

まあ、ちょっとわざとらしいですが、最初からウィルコムデータカードの980円プランが視野に入っていたわけですね。正確には、プロバイダ料金が別途かかりますので、IIJmioなんかで契約すると合計1300円弱になります。で、使い放題。スピードに目をつぶればこれは結構な破壊力だと思いますよね。

W-VSで2年縛りの間だけではありますが、さすがに2年後はXGPがそれなりになってきているでしょうから、すっぱり2年後に解約してしまえばいいわけです。

そんなわけで、購入したのが、WS014IN。
ウィルコムストアで日曜の夜に申込、火曜の朝に到着しました。

配送用の外箱。普通です。
送信者 mobile54's blog

スペシャルモデルの場合「スペシャルモデル」っていうシールが貼ってあるとブログ界隈のレポートで見かけますが、これはそういうのがありません。ホントに980円なんだよな?これ。
送信者 mobile54's blog


箱をあけたところ。上のほうにW-SIMが。
送信者 mobile54's blog


カード表面。ゼブラ模様はシンプルな単色(黒)なんですね。グラデーションとかそんな凝った色遣いはないです。
送信者 mobile54's blog

カード裏面。なかなかブログでデータカードの裏面を載せているっのて見ないですよね。今回も原産国チェックで相当苦労しました。結果、「Made in Japanです」って書いているブログを発見し、それを信じて購入しました。WS014INはネットインデックスにしては珍しく?確かに「Made in Japan」でした。
送信者 mobile54's blog

ノートPCに挿してみたところ。
送信者 mobile54's blog


自分の場合、DDも持っているので、これならば通常ノートPCはWS014INを使い、LOOX Uなんかの小型PCならばDDに差し替えて使う、という方法がとれるわけです。まさにW-SIMの正しい使い方。おまけに場合によってはAdesに挿せば定額でパケット使い放題のスマートフォンにもなるわけですね。

とりあえず当面はノートPCに差しての運用になると思いますが、いろいろと面白い使い方を考えたいと思います。
[PR]

  by mobile54 | 2009-07-14 23:51 | WILLCOM

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE