<   2009年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

[Android] JF版のCupcake(1.51)が来たので、あててみました

送信者 mobile54's blog

先日、US版のCupcakeがリリースされた+OTAでなくWebからのダウンロードも可能になったらしいという報を見て、そろそろ来るだろうなと思っていましたが、JF Updaterで通知が来ましたので、早速、適用してみました。

Cupcake自体はすでにADP1版を使っているので、新鮮味はありませんが、機種が「T-Mobile G1」に戻ったので、キレイな体を取り戻したような感覚です(嘘)。

US版をあててみて、Amazon MP3のアイコンが変わったのを初めて知りました(笑)
[PR]

  by mobile54 | 2009-05-26 20:54 | Android

[News] 東芝が携帯の生産体制見直し、海外企業に製造を委託

ケータイWatchより、
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/45387.html

海外、って書いてますけど、中国ですので。

東芝携帯はこれから先オール中国製になります。

ああ、もう買えないね。東芝携帯・・・。
買うなら現行機ってことか。

ていうか、ノートPCとかはもうずいぶん前から中国工場で作ってたんですね、東芝って・・・。

自宅で使ってる東芝ノートPCは日本製だし結構気に入ってるんですけどね~。
[PR]

  by mobile54 | 2009-05-21 20:18 | 携帯電話全般

[Android][docomo] 国内初のAndroid OS搭載モデル「HT-03A」



ケータイWatchより、
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/45367.html

リークがあったのでびっくりはしませんでしたが、ついに来たな、という感じですね。
デザインも、まあ垢抜けた、とは言えないですけど、シンプルで良いんじゃないでしょうか。
ホワイトなんかは私個人的には結構いいと思います。

早速、デザインだせーよ、これならiPhone使い続けるからいらねー、とか申している方もいらっしゃるようですが、正直、iPhoneで満足な方にはAndroidはあんまり必要ないと思いますね。せいぜい、某キャリアの不安定でよく止まって総務省に叱られる品質のネットワークでパケット詰まらせながら頑張ってiPhoneを華麗に使いこなして、ああ、こんなカッコイイ端末使ってる俺ってカッコイイ!って自己満足に浸ってればいいと思います。

といいつつ、私は、キーボードないとダメな体ですしG1すでに持ってますしで、パスすると思いますが。
あと、b-mobile 3gもまだまだ残ってるので、docomoを契約するモチベーションがないですね。
[PR]

  by mobile54 | 2009-05-19 21:59 | Android

[Android] T-Mobile G1のCupcake OTAアップデート開始が遅れてるようです

T-Mobile Delays Android 1.5 Cupcake Update For Another Week(Android Central)
http://www.androidcentral.com/t-mobile-delays-android-15-cupcake-update-another-week

「来週」になったのに一向にアップデート来たーのレポートがどこからも上がらないなあと思っていましたが、遅れてるようですね。

私は、ダウングレードしてまたアップするのも面倒なので、JF版のリリースを待つことにしております。
[PR]

  by mobile54 | 2009-05-19 21:33 | Android

[Ades] マナーモードの切り替えをすばやく行う

久々のアドエスネタです。が、目新しいトピックスではありません。あしからず。

私、仕事柄、人前で話す機会が多いのですが、やはりそんな話の最中に携帯やメールの着信音がなるのはいただけませんので、そんなときは当然、マナーモードに切り替える必要があります。

電車の中などでは、バイブレーションの有効な「通常」のマナーモードにすればいいのですが、アドエスはバイブレーションの振動が結構大きいので、話している最中に着信があると、バイブレーションの振動も相手に聞こえてしまって、あまり好ましくありません。

ですので私の場合、「通常」のマナーモードと、バイブレーションのない「サイレント」のマナーモードを切り替えて使いたいことが結構あります。

普通の操作だと、「設定」→「電話」→「マナー」→「マナーモード」と選択して、さらにモードを切り替えて「OK」しないといけないので、面倒なことこの上なし。

加えて、標準の「ホームメニュー」がもっさり度が高いので、なんとかしたいなあと思っていました。

今回は、この2つを一気に解決してみました。

まず、マナーモード切替ですが、「SetManner」という、パラメータをつけて起動するだけでマナーモードを自由に設定できるという優れものアプリがありましたので、これをインストール。

そして、メニューですが、いくつか試したのですが、「Runner[es]」というアプリが割とシンプルで動作も軽そうなので、これをインストールして、SetMannerをパラメータ付きで2種類(「on /silent」と「/on /normal」の2通り)登録しました。

そして、Runner[es]をさらにPocketの手を使って、Today画面の右ソフトキーに登録してできあがり。
Todayから、「右ソフトキー」→カーソル移動→センターキーでマナーモードが切り替えられます。快適。

あとは、Runner[es]が起動したときに、入力モードが「あ」(全角かな)になっているので、テンキーを入れても、反応しない、というのが惜しいところ。これって制御できるのだろうか?
[PR]

  by mobile54 | 2009-05-18 20:11 | Ades

モバイル・チャイナフリーの必要性について改めて考える

「iPod nano」充電中に火花、経産省が調査(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090515-OYT1T01046.htm

経済産業省は15日、米アップルの携帯音楽プレーヤー「iPod nano(アイポッドナノ)」が充電中に過熱して火花が出る事故が先月30日に東京都内であったと発表した。

 この機種ではこれまで、バッテリーに原因があると見られる事故など計17件が報告されており、同省で詳しい原因を調べている。

 製品の型式は「MA004J/A」。輸入元のアップルジャパンでは、バッテリーの過熱などの申告があった場合は交換に応じている。


まあ、売れている機種であることを差し引いても、17件ってちょっと普通じゃないですね。

私がAppleの製品を買わないのは、店頭で確認した限り、Apple製品はほぼ全てが中国製(Assembled in Chinaと書いてあるが、Made in Chinaと一緒)だからです。

私がネットブックを買わないのは、店頭で確認した限り、ほぼ全てが中国製(Made in China)だからです。

なぜ、Appleの製品はスペックに比して安価なのか?
それは中国製だからです。

なぜ、ネットブックはスペックに比して安価なのか?
それは中国製だからです。

ネットブックは、一目見てそれと分かる質感の安っぽさがありますから、価格相応な感じもありますが、Appleの場合は質感にも気を遣っていて、それが人気のひとつの要因でもあると思います。つまり質感を保つために相応なコストをかけているわけで、ということは、外から見えない内部はどうなのか・・・そんな心配もしてしまうわけです。
だからなおさら、Apple製品は怖いです。個人的には、ですが。

そして、こういった事故の原因となっている「バッテリー」や「ACアダプター」は、上記のAppleやネットブックだけではなく、ほとんど全てに近い割合で、中国製です。なので、これを避けていたら、モバイル製品はなにも買えない、となりかねません。

私の家にあるモバイル製品にしたって、ACアダプターで中国製じゃないのはLOOX Uだけ(インドネシア製)。バッテリーで中国製じゃないのはEMONE、Ades、LOOX Uだけ(ともに日本製)。まあこれでも多い方だと思いますが。

モバイル・チャイナフリーの道は険しいですが、消費者もメーカーも、もっと真剣に考えるべきときじゃないのかと思います。

メーカーによっては、自社製品がMADE IN JAPANであることを強調していながら、ネットブックだけはやっぱり中国製でした、っていうパターンも多いです。これって、消費者を欺いていることにならないでしょうか。

消費者にしても、安いもの安いものと追究してしまいがちですが、「安かろう悪かろう」という言葉を、もう一度よく考えるべきだと思います。なぜ、そんなに安いのか?のカラクリは、実は企業努力とか技術革新とかじゃなく、コストの安い国でコストの安いなりの品質で生産しているだけ、という単純至極なことなのかもしれないのです。
[PR]

  by mobile54 | 2009-05-17 12:29 | その他モバイル

[Android] Googleリーダーの不調は解決か?【追記あり】

【5/17追記】
下記、そんなことを書いてましたが、昨日の夜くらいからまた未読が無反応になってしまいました。
また、イライラ再燃ですよ。


[Android] Googleリーダーが不調すぎてイライラしてます・・・
http://mobile54.exblog.jp/8255419

で書いたAndroidモバイルWeb版のGoogleリーダーの未読管理の不具合ですが、今朝、試したらどうも直っているようです。

やっと、まともに使える状態に戻りました。まだダメなようです。

ただ、Adesで朝の通勤時間に見るGoogleリーダーはかなり絶不調で、最初はパスワードの入力を求められ、2回目以降はID/PW両方を求められるようになってしまう、という具合なので、面倒すぎて使う気になれません。

帰りの電車内では全く問題ないので、もしかしてアメリカが夜中の時間帯にメンテを頻発させているのではないかと勘ぐってしまいます。Androidで見る分には、朝も問題ないんですけどね。
[PR]

  by mobile54 | 2009-05-16 13:43 | Android

[SBM] 青山学院大学が550台のiPhoneを導入,出席確認アプリで“代返”防止も

ITproより、
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090514/329889/

学生と教員が利用するiPhone 3Gの8GBモデルは,ソフトバンクが青山学院に無償で提供する。なお,このモデルは,値下げキャンペーンとして購入価格が0円になっている。


ソフトバンクにとっては、端末代金が取れなくても、接続料収入が取れるし、プレスリリースでアピールもできるしでいいことづくし。

通信料金については,基本料,ホワイトプランの料金,1029円までのパケット代金を大学側が負担する。この範囲を超えた料金は利用者が負担する。大学の敷地内は無線LANを導入し,追加のパケット代金がかからないようにする。


青学にしてみれば、学校側は固定料金のコスト負担だけで済むから予算も組みやすいでしょうね。大学構内は無線LANがあるから、大学に来て真面目に使っている利用者には自己負担はないですよ、って大義名分もありますよね。

で、SBMは外でもどんどん使ってもらえれば、追加の収入が得られると。

教育支援の一環としては,出席管理にiPhoneを活用する。学生は教室内で専用アプリを立ち上げ,教官のID番号などを入力して出席の手続きをする(写真2)。そのときにGPS機能で位置情報も送信するため,教官は学生がその場で講義を受けているか確認できる。学生が友人に出席の返事や出席カード記入の代行を頼む“代返”を防止し,より適正な教育の実践につなげていく。


う~ん、これって、iPhoneごと友人に貸しておけばそれで代返成立ってことなんじゃないでしょうかね?
まあ、何かそうならないような連携ソリューションもあるんでしょうけど・・・。

商売としては上手なやりかたですね。
こういうところは素直に認めても良いかと。

いちおうプレスリリースも。
http://broadband.mb.softbank.jp/corporate/release/pdf/20090514j.pdf
[PR]

  by mobile54 | 2009-05-16 10:00 | ソフトバンクモバイル

[SBM] 「ドコモに800MHzは不要」,ソフトバンクが携帯電話の接続料で対立姿勢をあらわに

ITproより、
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090515/330115/

ハナっから信用していないので内容が高度すぎるので上記からは引用とかしませんけど、

「800MHzと2GHzに差はない」,ドコモがソフトバンクに対して異例の再反論(ITpro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090417/328644/

で言及されていた

加えてソフトバンクが主張する約5万5000局の基地局数には,約1万8000局の中継局が含まれていると指摘。ソフトバンクの一般的な基地局数は3万8000局程度に止まり,実はドコモが2GHz帯に設営している基地局数4万5000局よりも少ないのではないかとした。


については、反論しないんですかね?

賢明な読者諸兄におかれましては、両方読んでいただいて、どっちが説得力ありそうか考えていただければ幸いかと。
[PR]

  by mobile54 | 2009-05-16 09:27 | ソフトバンクモバイル

[b-mobile] 3ヶ月経過時点での消費時間とパフォーマンス

はい、おなじみの?定時報告です。

G1でb-mobile 3Gの接続に成功して5/15時点でまる3ヶ月が経過しました。
現在の残時間は、91時間21分。

前回計測時から、1時間45分=105分の消費。

先月の消費が激しかったので、わざと控えめにした、というわけではないのですが、今回はまた極端に少ないな~。通勤電車で座れることも少なくて、アドエス一辺倒だったのは事実です。家ではG1ばっかり使っているわけですが。

ちょっとイレギュラーな少なさなので、今月分だけじゃなくて3ヶ月で平均してみると、

3ヶ月の総接続時間=58時間39分=3,519分
3ヶ月の平日を60日とすると、1日あたり・・・ 3,519分/60日 = 58.65分/日

1ヶ月あたりの料金は、231.2円/時間 x (58.65分/60分)時間/日 x 20日= 約4,520円/月

という感じです。パケット定額よりはちょっと安いかな、というレベルです。
ちなみにこのペースでいくと、7~8ヶ月で使い切る計算です。


参考:
[b-mobile] 自分の使い方で、コストパフォーマンスを検討してみた

http://mobile54.exblog.jp/7970385
[PR]

  by mobile54 | 2009-05-15 23:32 | b-mobile

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE