<   2009年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 

[Ades] アドエスの評価は高い?(対03という観点)

おなじみのAIR-INTERNET-EDGEさんのところで、Adesが激賞されてますね。

03?アドエス?
http://www.phs-mobile.com/?p=488

かくいう私もまる1年ちょっと使っているわけですが、慣れはあるにせよ、それほど大きな不満もなく使えています。ところどころにすさまじくイケてない部分もありますが、OS自体の、っていうのもあるんで、シャープやウィルコムのせいとばかりは言えない面もあります。

まあ、暇?人さんの論旨では、「アドエスすげー」は03との相対比較から導かれているのでしょうけど。そもそも、タッチパネルなんてものに、ハードキーの代わりが出来るなんて言うのは所詮現在のテクノロジーでは幻想なんですよ。

iPhoneだって基本オペレーションはタッチでスイスイだったとしても、文字入力だとガックリするわけじゃないですか。AndroidのG1だって、タッチオペレーション中心ですが、第1号機からすんなりキーボード搭載して、通話、終話、ホーム、戻る、メニュー、トラックボールとハードキーの類を満載しているわけです。BlackBerry Stormのタッチパネルは一味違うらしいですが、触ってみないことにはなんとも。

私も、1年半前は青かったので、Ades出たとき、BTがネエよ、Xcrawlがダセーよとか文句を垂れていたような気がしますが、ホントすいません、って感じです。使ってから文句言え!とシャープの人に言われたら返す言葉もございません。ただ、派手な事前キャンペーンで煽りすぎたのがガッカリ感を増長した気がするんですけどねぇ。あれは、改良版やブラッシュアップ版の製品で使う手法じゃなかったと思われます。

で、03とかD4とかトホホ系端末を連発してしまったウィルコムですが、今年こそはいいのを出してくれるんでしょうかね。

個人的にはWMはもう辞めてほしいところですけど、それを言うとAdes→03のような失敗の可能性も高いので、正常進化を期待してWM機も継続、でできれば新機軸の端末も1機種ほしいですね。Palm webOSは難しいにしても、Androidとかで来てくれないもんですかね。
[PR]

  by mobile54 | 2009-01-30 20:18 | WILLCOM

[EMOBILE] 月額780円の24時間通話定額、に隠れたしたたかさ

イー・モバイルが破壊力のありそうなプランを出してきましたね。

ケータイ定額プラン|イー・モバイル

イー・モバイルのやり方が全て好き、とは思いませんが、少なくともウィルコムよりはよっぽどいろんなものの出し方が上手い。

まず値段を業界最安の780円にしていること。これは問答無用でインパクトがあります。780円なんて下手すりゃ首都圏じゃラーメン一杯の値段ですからね。

さらに、個人的に見逃せないのが通話パックの破壊力。無料通話が無いとはいえ、基本料が315円。で、仮にそれを上乗せしたって1,095円ですから、ホワイトプランと同水準。で、他社通話が

・携帯・PHS=9.45円/30秒
・固定=5.25円/30秒

って、これはすごい安さですよ。他社通話が安い安いと言っていたウィルコム定額プランでも

・携帯・PHS=13.125円/30秒
・固定=10.5円/30秒

なわけですから、どれだけすごいかが分かるというものです。

唯一残念なのはデータ定額で、まあ対SBMという意味ではSBMのパケ定フルより1,000円程度上限を下げてます(パケット単価は各社お馴染みの0.084円/パケット)から、これでも十分なポテンシャルなのですが、データ通信のイー・モバイルなわけですから、データ定額でもウィルコムを粉砕するくらいのプランを出してほしかったところです。

データ定額がウィルコムのデータ定額を超えるか、それに並ぶくらいだったら、アドエス放り投げて明日にでもDual Diamond買いに行くところですよ。まあそれでなくても、データ通信一切なしの通話オンリーと割り切るなら、全然アリですよね。

そして、イー・モバイルの何が上手いのかって、このタイミング。ウィルコムの発表の後、とかそんなくだらないタイミングじゃ無いんですよ。というか、ウィルコムもこのタイミングを狙っていたのかもしれませんが、2009年1月って言うのは、ソフトバンクがホワイトプランを発表してからちょうど2年経過するタイミングなわけです。

ITmedia +Dモバイルより、
付帯条件は一切ありません──ソフトバンク、月額基本料980円の「ホワイトプラン」を発表
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0701/05/news050.html

つまりどんなにいいプランを出しても、ホワイトプランを意識している以上、ホワイトプランに飛びついた層を呼び込まなければ意味がない。しかしながら、ホワイトプランを契約したら新規の場合はほぼもれなく端末の分割払いの2年縛りがかかるわけで、安いのがいいと思って契約している人が、違約金とか端末割賦代金の割引をブッちぎってまで他社に乗り換えるとは、とても思えないわけです。

で、この1月くらいから、ちょっとずつ2年のサイクルを満了する人が出てくるわけで、そういった人にとっての乗り換え先として「ホワイトより安くてしかも24時間定額」をぶら下げれば、効果も出るだろうという目算だと思うんですよね。

ぐちゃぐちゃ数字をこねくり回して、結局は「あの程度」だったウィルコムに比べたら、イー・モバイルの方がよほど腹をくくってるというか、思い切りがありますよね。
[PR]

  by mobile54 | 2009-01-29 00:40 | イー・モバイル

[Android] wmvをmp4に変換してAndroidで見れるようにする

Androidは現在のところ、再生できるのがmp4と3gppくらいしかありません。再生能力は全然悪くないというか、EMONE+TCPMPよりもいいんじゃないかなあというくらいなので、ポテンシャルはあるわけですが、フォーマットが対応していなければいかんともしがたく、wmvなんかで持っている動画をAndroidで見たければ変換するしかありません。

ということで、私が試した変換の手順などを。

自宅のメインのデスクトップがUbuntu8.10なので、Linuxで使えそうなツールということで、ffmpegをチョイスしたのですが、標準のインストーラ(Synaptic)でインストールしたものでは、エラーが出て変換ができませんでした。

いろいろ調べていると、ソースからコンパイルするとうまくいくらしいのですが、そんな面倒で難解なことをするのはイヤなので、ちょっとメゲかけました。が、同じことを考えている人が多いのでしょうか、UbuntuのForumでそのものズバリの手順が紹介されていて、コマンドラインにコマンド手順をコピペすればできあがり、と簡単で助かってしまいました。

そのURLはこちら。
http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=786095

変換は、コマンドラインからなんですが、たとえば、

ffmpeg -i foobar.wmv -vcodec libx264 -acodec libfaac -f mp4 foobar.mp4

という具合でやっていただければ、変換してくれます。あとはffmpegで変換して出来たmp4ファイルを、USB接続でマウントしたG1のmicroSDに転送すれば、めでたく再生OKです。

って、書いてみて、たいした情報ないですね~

「wmv動画をAndroidで見れるmp4にするには、ffmpegが使えるよ」

って1行で書ける情報ですな。すみません。
[PR]

  by mobile54 | 2009-01-25 22:19 | Android

pocketbookさんの自分に対するハードルの高さに脱帽です

Palm系のブログ(という括りが正しいかはアレですが)で楽しく読ませていただいていた「pocketbook」さんが、閉店されるとのことで。

閉店した…つもりでしたが(pocketbookさん)
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2009/01/post-dd03.html

いち読者としては単純に残念なのですが、驚愕したのがそのご決断理由・・・

元々、一週間何のコメントも付かなくなったら、それは自分が魅力的な情報発信ができなくなった証し、ととらえるつもりでしたし、『会話』『双方向』がBlogのメリットですからね。


・・・なんと、ご自分に対するハードルの高いことか。もちろん、それが理由の全てではないのだろうと愚考いたしますが、そんなこと言われたらココのような零細弱小ブログなんて、何回閉店しても足りないわけでして。なんせ、1日200UU越えるのに四苦八苦ですからね。

ちなみに、自分の場合はブログ巡回はGoogleリーダーでやってますし、携帯端末からの閲覧が多いですから、他の皆さんのブログにコメントを投稿する頻度は相当低いです(自分なりに有益な情報がご提供できるかな、と思った場合が多いと思います)。なので、コメントがなくても潜在的な読者数は結構いるのではと思うんですよね。自分のところもそう思い込むことで自分を鼓舞しています(笑)

ともあれ、お疲れ様でした~
[PR]

  by mobile54 | 2009-01-25 13:54 | Palm

[SBM] スパボ一括→スマート一括

何がスマートなのか分かりませんが、ITmedia +Dモバイルより、

“スマート一括”って何?──「0円/1円」端末が席巻するケータイ売り場
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0901/23/news125_3.html

スマート一括は、例えば端末価格を一括0円など安価にする代わりに、新スーパーボーナス加入時に基本料金などから値引きされる“月月割”をなしとするもので、月々の最低利用料金がホワイトプラン分の980円となる。ホワイトプランの加入が必須となり、“2年縛り”が発生。更新月以外の解約(機種変更や料金プラン変更なども含む。また、契約は自動更新)時は9975円の契約解除料金が発生する。


さすがにタダ同然で端末をバラ撒くのも限界ってことでしょうか。

この手の販売手法が純増数1位を支えていた側面も少なからずあるでしょうから、これをやめてしまうのは両刃の剣な気はしますが・・・。背に腹は代えられないということなのか、もうかなりの期間ずっと1位状態が続いているので、さすがにもう純増1位にこだわらなくてもいいだろうという判断になったのか。

さらに一説によればSBMの財務を支えているのは端末販売の割賦金だといわれています。スパボ一括じゃその利益も上がらない(このへん詳しくないですが、割賦債務がなくなるわけじゃないから売上計上は一応できるのかな?)うえにインセンティブ費用だけがかさむわけですから、財務に良いわけはないですよね。

まあそれでも月980円ですから、競争力は失われないですしね。
[PR]

  by mobile54 | 2009-01-25 13:37 | ソフトバンクモバイル

[WILLCOM] 新端末(BAUM/WX340K/どこでもWiFi)について

<BAUM/WX340Kについて>

私個人としては、おサイフケータイにはたいして魅力を感じてないんですが、それでも、一般ユーザーへの訴求には効果のある機能だと思います。今すでに使っている人の中には、もうおサイフケータイなしは考えられない、という人もいますし。

コメント欄にもありましたが、HONEY BEEなんかがよく売れているのは、ああいう端末を好む層=女子学生が支持しているということで、そういった層が求めるものを入れていくことで、2台目端末から1台目端末への昇格を狙うという流れなんでしょう。ウィルコムミーティングなんて我々にとっては何がいいのか分かりませんが、そういう層なら使い道があるのかもしれません。

と考えれば、おサイフはないよりあったほうがよいですし、悪くない戦略です。

モバイラ的には、あまりワクワクがないんですけど、モバイラ優先でやってもそんなに金は落ちないですから、仕方ないところでしょう。


<どこでもWiFiについて>

これまた、モバイラ的視点なんですが、なんでこれを単体売りしないかな~と。
単体売りしないで、なんのためのSIM STYLEなんだと。
今のところPHS300以外にこういうソリューションがないので、回線契約の動機付けになるというのはわかるんですけど、単体で買いたい人には買わせ、新たに使いたい人には契約させる、その両面を用意すればいいだけだと思うんですけどね。

以上。

総じて、悪くない、というか、いい感じの端末群です。
モバイラ的にグッとこないなあ、っていうだけでして・・・。
[PR]

  by mobile54 | 2009-01-24 18:39 | WILLCOM

[WILLCOM] 新ウィルコム定額プランの考察

平日、ちょっとバタバタしていてブログが書けなかったのですが、週末になりましてやっと少し書けそうな状態ですので、先日のウィルコム発表会で出たトピックスについて、いくつか書いてみます。

まず、既存ユーザーが興味ありそうな料金プランの件について。

「新ウィルコム定額プラン」というのが発表されました。マツケン社長によれば、「申込しなくてもパケ死しない」というのがウリらしいですが。

比較表はこちら。要するに、ベースのプランはパケ代以外は何も変わらないといっていいと思います。オプションについては後述しましょう。

送信者 mobile54's blog

ここで注目なのが、というか、とうとうやっちゃったなあという感じなんですが、パケット代の単価。従来の0.021円という「日本一安い」プラン単独でのパケット単価を捨て去ったわけですね。プラン単独なら3大キャリアの10分の1だったわけです。

・ウィルコム 旧ウィルコム定額プラン 0.021円/パケット
・イーモバイル ケータイプラン 0.042円/パケット
・docomo/au/SBM 0.21円/パケット

ということで、ウィルコムは「日本一」のポジションを捨てました。今度から、プラン単独のパケット単価日本一はイーモバイルということになります。おめでとうございます。

さて、この新しいパケット料金、果たしてオトクなのか?って話なんですが、まずは、既存ユーザー向けに、旧プランとの比較。

送信者 mobile54's blog

まあ、簡単に言えば、26万6666パケットまでは、旧定額+データ定額最強ってっことですね。もちろん、20万パケット超をいつも使う人なら、旧定額+リアルインターネットプラスにしとけばいいわけです。

で、この全然オトクな感じがしないグラフの青い線ですが・・・。

送信者 mobile54's blog

赤い線は、SBMの「パケット定額フル」です(グラフソフトの都合で、傾斜が多少変なところがありますが、基本的に傾斜角度は一定です)。ということで、はい、おわかりですね。

従来プランよりは、全然いけてない設定なんですが、ウィルコムがアピールしたい安さの面でどうしても負けられないSBMよりは、安く設定されているわけです。上限額なんかSBMの半分ですよ、どうですかお客さん?

でも、これだけじゃ意味がないというか、ウィルコム新定額とSBMのホワイト+パケ定フルには、基本料の決定的な差があるわけで、前者の基本料は2,900円、後者の基本料は1,295円(ホワイト+S!ベーシックパック)なので、これを加味して、さらに旧プランを混ぜて、グラフにしてみたのが次です。

送信者 mobile54's blog

簡単にいうと、青の線と緑の線が交差しているパケット数(52440パケット)を越えなければ、SBMが安いんですが、これを越えると、ウィルコム新定額のほうが安くなるという理論ですね。

ということで、新定額プランは従来ユーザーのメリットというよりは、対SBM的な価格戦略なのだろうなあというのが当ブログの見解です。

音声端末でパケット通信をしようと考えている従来ユーザーは、旧定額+データ定額orリアルインターネットプラスで粘った方が損をしなくて済みそうですので、私も新定額には移行しないと思います。

といったあたりで疲れてきたので、このへんで。
ホント、ウィルコム含め、携帯の料金プランは複雑怪奇すぎです。
このエントリだってまだ言い尽くせてないことがいっぱいありますから・・・。
[PR]

  by mobile54 | 2009-01-24 18:06 | WILLCOM

[Android] microSDを入手

送信者 mobile gadgets

送信者 mobile gadgets

といっても、2GBなんですけど。G1に標準添付していたmicroSDが1Gなんで、もう少し増やしたいかな、と思っていたところ・・・。とある写真屋さんの店頭で、2GBのmicroSD と ノーマルSDカードがそれぞれ500円で売っていたもので、思わず衝動買いしてしまいました。

町の写真屋さんってたまにメモリカードの安売りしてるんですけど、なかなかあなどれないですよね。

もともと使っていた1GBの内容をそっくり2GBにコピーして、運用開始してます。
ノーマルSDのほうは、T|Xにでも使おうかな。でもそんなに容量あっても使い道ないか。

ちなみに両方とも台湾製でした。

送信者 mobile gadgets

送信者 mobile gadgets
[PR]

  by mobile54 | 2009-01-18 23:18 | Android

【ケータイ USA】Obama 氏、Blackberry を使い続けるために戦う

japan.internet.comより、
http://japan.internet.com/allnet/20090117/5.html

大統領といえども、自由にならないことはあるわけですね。

RIMは大統領に宣伝広告料を払うかわりに、そのセキュリティ上の問題とやらをすべてクリアする大統領専用の特注黒苺を早急に開発して献上したらどうでしょうか。

SELinuxなんかは、米軍も認めるセキュリティ性能っていうのがウリなんですよね?たしか。
RIMもそういう路線で是非。
[PR]

  by mobile54 | 2009-01-17 13:59 | 携帯電話全般

[Android] G1を買ってから新しくやるようになったこと

G1を買ってから、やるようになったことってなんかあっただろうか?とふと考えてみたのです。

・写真を画像共有サイトにアップするようになった

いや、知ってるんです。試したことは無いですが、WindowsMobileにだって、そういう画像のアップロード機能があるんですよね、たぶん。だからアドエスでもそういうことはできたはずなんですよ。「画像とビデオ」アプリで「スペースに送信」っていうメニューがあるので、それがそうなんだろうとは思うんですけど。

「スペースってどこよ?」って時点で、なんかもう使う気がしないというか。
まあ、たぶんWindowsLiveかなんかなのでしょうけど。

だから、Android独自とか特有じゃないのは分かるんですが、使う気がするっていうのが重要なんでしょうかね。アップロードしやすいアプリがMarketに提供されているおかげっていうのもあるかもしれません。知らないだけかもしれませんが、WMってそういうアプリが少ないような・・・。


・YouTubeを見るようになった

私はもともとPCでもYouTubeをあまり見ないほうだったのであれなんですが、モバイルでもあまり見たい、という強い欲求はなかったのです。それでも、たまに見たいなーと思うことはあり、試そうとしたのですが、WMだとどうにもハードルが高いんです。うまく言ってたはずのソリューションが、ある日を境にだめになったりして、やる気をなくしてました。

AndroidのYouTube性能の高さは、ご存知のとおりです。
簡単に見れるんだったら、見てみようかな、という気にもなるもので。

欲を言えば、YouTubeアプリのトップページの地域設定?が日本にできるといいんですけどねぇ。
[PR]

  by mobile54 | 2009-01-17 13:35 | Android

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE