カテゴリ:ソフトバンクモバイル( 99 )

 

[SBM] 青山学院大学が550台のiPhoneを導入,出席確認アプリで“代返”防止も

ITproより、
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090514/329889/

学生と教員が利用するiPhone 3Gの8GBモデルは,ソフトバンクが青山学院に無償で提供する。なお,このモデルは,値下げキャンペーンとして購入価格が0円になっている。


ソフトバンクにとっては、端末代金が取れなくても、接続料収入が取れるし、プレスリリースでアピールもできるしでいいことづくし。

通信料金については,基本料,ホワイトプランの料金,1029円までのパケット代金を大学側が負担する。この範囲を超えた料金は利用者が負担する。大学の敷地内は無線LANを導入し,追加のパケット代金がかからないようにする。


青学にしてみれば、学校側は固定料金のコスト負担だけで済むから予算も組みやすいでしょうね。大学構内は無線LANがあるから、大学に来て真面目に使っている利用者には自己負担はないですよ、って大義名分もありますよね。

で、SBMは外でもどんどん使ってもらえれば、追加の収入が得られると。

教育支援の一環としては,出席管理にiPhoneを活用する。学生は教室内で専用アプリを立ち上げ,教官のID番号などを入力して出席の手続きをする(写真2)。そのときにGPS機能で位置情報も送信するため,教官は学生がその場で講義を受けているか確認できる。学生が友人に出席の返事や出席カード記入の代行を頼む“代返”を防止し,より適正な教育の実践につなげていく。


う~ん、これって、iPhoneごと友人に貸しておけばそれで代返成立ってことなんじゃないでしょうかね?
まあ、何かそうならないような連携ソリューションもあるんでしょうけど・・・。

商売としては上手なやりかたですね。
こういうところは素直に認めても良いかと。

いちおうプレスリリースも。
http://broadband.mb.softbank.jp/corporate/release/pdf/20090514j.pdf
[PR]

  by mobile54 | 2009-05-16 10:00 | ソフトバンクモバイル

[SBM] 「ドコモに800MHzは不要」,ソフトバンクが携帯電話の接続料で対立姿勢をあらわに

ITproより、
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090515/330115/

ハナっから信用していないので内容が高度すぎるので上記からは引用とかしませんけど、

「800MHzと2GHzに差はない」,ドコモがソフトバンクに対して異例の再反論(ITpro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090417/328644/

で言及されていた

加えてソフトバンクが主張する約5万5000局の基地局数には,約1万8000局の中継局が含まれていると指摘。ソフトバンクの一般的な基地局数は3万8000局程度に止まり,実はドコモが2GHz帯に設営している基地局数4万5000局よりも少ないのではないかとした。


については、反論しないんですかね?

賢明な読者諸兄におかれましては、両方読んでいただいて、どっちが説得力ありそうか考えていただければ幸いかと。
[PR]

  by mobile54 | 2009-05-16 09:27 | ソフトバンクモバイル

[SBM] ソフトバンク、4期連続での最高益更新

ケータイWatchより、
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/45166.html

SBM大好きな当ブログとしましては、やはり見逃せないソフトバンク決算報告。
標題の記事でも、見逃せないセンテンスがいろいろあります。

売上高は前年同期比3.7%減の2兆6730億円、営業利益は10.7%増の3591億円、経常利益は12.7%減の2256億円、当期純利益は60.3%減の431億円、フリーキャッシュフローは前年のマイナス1642億円から、1815億円となった。


なるほど、経済にとんと疎い私などは、それぞれの用語がまったく分かっちゃいませんが、

営業利益、経常利益、特別損益、当期利益(最終利益)の解説
http://homepage3.nifty.com/domex/business/yogo_eigyo.htm

この辺の解説なんかを鵜呑みにすると、

・営業利益は増えてるから本業は儲かっている
・経常利益や当期純利益は減ってるので、本業以外の損失(借金返済とか?)が営業利益の増加を帳消しにして尚余るほど大きかった

てことなんですかね?

フリーキャッシュフローなんてさらに私には理解不能ですが、

企業価値:フリーキャッシュフロー
http://www.ccsjp.com/manage/manage202-2.htm

によれば、「企業が資金の提供者(金融機関や社債権者のような負債の提供者、及び株主である資本の提供者)に対して自由(フリー)に分配できるキャッシュ」ということらしいので、多少は自由になるお金が増えたっていうことなんでしょうか?最終的な利益が減っているのにキャッシュが増えるだなんて、頭の悪い私にはよく理解できませんが、まあ、そういうことなのでしょう。

それと、さらりと言っちゃってますが結構凄いなと思ったのが、

同氏はさらに、移動体通信事業における経営効率化の効果についても言及。「経営を圧迫する短期解約数が大幅に減少していること、0円で端末を契約し、そのまま持ち逃げしてしまうことで発生した貸し倒れ費用が各種対策によって、2007年度の306億円から、2008年度160億円に大幅に減少。これらが 2009年度の増益にも貢献する。


これ、本当に全部が割賦債権の踏み倒しとすると、単純に1端末10万円としても(実際そんなにしない端末も多いと思いますが)、16万台もやられてるってことですかね?オレオレ詐欺に使われる電話の大半がソフトバンクっていう噂(あくまで噂ですが)もありますけど・・・そんなに多いんですねぇ。

あと、これ。

これまでは鉄塔を立てるための土地の買収や工事などで費用がかかった。電波の距離が短い2GHzの周波数帯であるため、5万8000局の基地局を設置したが、それはほぼ完了し、今後はそこにハイテクの機器を設置することになる。ハイテクの部分の投資は少なくて済むために、全体の投資額が減少する。電波の距離が長い800MHzを利用しているKDDIは2万数1000局で済んだが、これから鉄塔を立てることになるため、投資がかかるだろう。当社のLTEへの投資は、2~3年後から始め、総額で1000億円を超える程度。それほど多くの投資は必要ないだろう。今の設備投資計画の範囲内でできると考えている


NTTドコモに真っ向から否定されてますから、この話。
なんか、ドコモに論破されたから、わざと矛先をKDDIにそらしてるようにも思われ・・・。

「800MHzと2GHzに差はない」,ドコモがソフトバンクに対して異例の再反論
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090417/328644/

いや、別にドコモが必ずいつも正しいとは言いませんよ、別に。
でも、過去の振る舞いからして、どっちの言うことが信憑性があるか、って話で。

まあとにかく、SBM的には「3Gの設備投資額はどんどん減らすよ」宣言したってことですね。LTE対応が1000億くらいで済むって言うのも、どんなもんなんですかね?彼らが言うと眉唾に聞こえてしまうのですが。

でもNTTに対する攻撃はやめません。

「iPhoneを使うようになって、インターネットに接続する時間が3~5倍に増えた。だが、PCを使ってインターネットに接続するケースは1/10に減った。そう考えると、光ファイバーは必要なのか、むしろ少し遅れた人が光ファイバーを使っているのではないか。iPhone前は、家に帰ると1~2時間もパソコンの前に座っていたが、今は日中に仕事が完了し、寝る前に5分未満確認するだけ。すべての携帯電話がiPhone化し、モバイルインターネットマシン化してくることで、光の必要性がなくなってくる。ソフトバンクの社員はみんなそう思っている。光を利用するのは地デジのアンテナが建てられない地域になるだろう」などとした。


光ファイバーいらないですってよ、奥さん!
ADSLは必要だけど、光はいらないんですかね?(笑)

iPhoneを使ってから日中に仕事が完了するようになった?
寝言は寝てから言ってくださいな。

というわけで、今日も話題を提供してくれる我らがソフトバンクの決算発表でした。
[PR]

  by mobile54 | 2009-05-01 23:34 | ソフトバンクモバイル

[SBM] ソフトバンク、月額490円からのパケット定額サービス

発端はこちらですね。

ドコモ、パケット定額490円~やHSUPAなど満足度向上施策(ケータイWatch)
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/45150.html

「パケ・ホーダイ ダブル」および「Biz・ホーダイ ダブル」については、料金設定の下限が改定される。現在の料金設定は、パケ・ホーダイダブルが月額1029円~4410円、Biz・ホーダイダブルが月額1029円~5985円、5月1日より、下限の料金が月額490円~となる。1パケットあたりの通信料等に変更はない。


で、標題の記事も同じくケータイWatchより、
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/45165.html

ソフトバンクモバイルは、NTTドコモが「パケ・ホーダイ ダブル」「Biz・ホーダイダブル」の下限額を改定し、5月1日から月額490円~のサービスにすると発表したことに対抗し、7月をめどに、月額490円から利用できるパケット通信料定額サービス「パケットし放題2(仮称)」を提供すると発表した。


おっと、単なる追従と思われては困るんですよ。
ドコモは、新プランじゃなくて、既存プランの値下げなんです。
ソフトバンクは、新プランの創設なわけです。そこのところお間違えなく。

ドコモの場合は、なんにもしなくても来月から安くなるわけです。既存プランの値下げなので。
一方、ソフトバンクはプラン変更しないといけないわけです。知らないユーザーにはそのままのプランを続行してもらいたいわけです。そして、プラン変更したユーザーから値下げ分の料金を補填させる仕組みも忘れていません。

なお、「パケットし放題2(仮称)」に加入すると、ホワイトプランなどで提供されている「メールし放題」が無くなり、MMSはソフトバンク同士であっても有料化され定額制のパケット通信の対象になる。


私はソフトバンクを使っていないので、どうぞご自由にと言うしかないですが、利用者とて、いつまでもこんな小手先の子供騙しには引っかからないと思うんですけどね・・・。

まあドコモの施策もどうなのかとは思いますが。
[PR]

  by mobile54 | 2009-04-29 18:50 | ソフトバンクモバイル

[SBM][NOKIA] 再起動問題で進展があったようです

Nokia製端末の再起動問題について(Hiisi Proxy 開発後記)
http://hiisi-proxy.blogspot.com/2009/04/nokia.html

【SBM】【不具合】Nokia機種2機種に再起動の不具合(~SoftBankMobile Fan!~)

http://blog.livedoor.jp/vodafonefan/archives/50925464.html


NOKIA端末再起動問題ですが、ひっそりとSBMが対応を始めたらしいですね。ただし、公式HPなどでのリリースはなし。

端末を預かって修理ということは、端末側での対応が可能になったということのようですね。

しかしながら、というかキャリアとしては至極当然でしょうが、修理してくれるのはソフトバンクから販売された機種のみのようですし、その機種も一部に限られるようです。海外製NOKIA端末を使っている方や、スタンダードバージョンを使っている方は救済なしの見込みが強そうです。

ただもしかすると、ネットワーク側の調整と端末側の調整の両面を行っている可能性もあるので、機種によっては何もしなくても改善したりするのかもしれませんが、こればっかりはユーザーサイドでは真相を知る余地はなさそうです。

問題に直面しているユーザーの方々が紳士的にSBMに要望を伝えたり、問題提起をされたおかげで、SBM/NOKIAの重い腰が上がった(単に技術的解決に時間を要しただけという見方もありますが、この両者の組み合わせなので、あまり・・・)ということで、ユーザーサイドの地道な行動の積み上げには素直に敬服します。

が、SBM販売のSIMロック端末を使っている方ならともかく、SIMフリー端末を使われている皆様にとっては、もう別の選択肢を考えるべき時期なのではないかとも思います。

結局のところ、SBMは「安かろう悪かろう」で上等、という方針で事業を展開しているキャリアなのだろうと思います。今回に限らず、ネットワークのトラブルも多いですし、ユーザーを欺くかのようなサービスの改悪も多数。「安いんだからそれくらいで文句言うなよ」と言わんばかりに。

それでいて、価格面でそんなにもメリットがあるのかといえば、モバイラが気になるパケット通信料なども、docomoとSBMの間にはもう有意な差はほとんどないでしょうし、パケット通信の品質の違いを考えれば、むしろdocomoのほうが割安なのかもしれないくらいじゃないでしょうか。
そういえば最近、知人のiPhoneユーザーも、パケット通信がよく「詰まる」「ああ、まただ・・・」と言って嘆いておりましたが。

自分一人くらいでは、と思ってしまうかもしれませんが、実は抗議の声を上げることよりも、「そんな対応ならSBMを使わない」という「ユーザーの選択」のほうが、キャリアにとってはより差し迫ったプレッシャーを与えられると思います。

安かろう悪かろう、なのだろうからそれくらいは仕方ない、と納得している人は使い続ければ良いと思います。それも、れっきとした「ユーザーの選択」ですから全く否定されるものではありません。

【関連エントリ】
[SBM][NOKIA] SBM電波を浴びるとNOKIA端末が再起動する問題

http://mobile54.exblog.jp/8137104
[PR]

  by mobile54 | 2009-04-25 22:55 | ソフトバンクモバイル

[SBM][NOKIA] SBM電波を浴びるとNOKIA端末が再起動する問題

twitterなどの発言でも良く見かけていましたが、最近はNOKIAは常用していないせいもあって、正直ピンときていませんでした。こんなにひどい現象だったとは思いませんでした。

くわしくは以下のエントリなどを参照ください。

Nokia携帯の再起動問題(4/1追記あり)(ShimoKen Worksさん)
http://www.shimoken-works.com/?p=3426


以下は事実関係含め全くの憶測に過ぎないフィクションなので、事実誤認があってもご了承いただきたいのですが、この問題、NOKIAもSBMも前から分かってたんじゃないのだろうか?と妄想してしまうのです。

そもそも、SBMのネットワークの構築状態だとどうにもこの問題は避けられないし、ネットワークをいじらないでそのまま改善、対処するのは無理。だから手をつけたくない。いまさらネットワークをいじるなんてコストのかかることはやりたくないからです。

NOKIAにしたって、この経済危機の状況でちっこい島国のDQNキャリアのやらかしたネットワークのせいで、売り上げに全くつながらない不具合対応コストを負担するなんてまっぴら御免。

で、NOKIAはせっかく準備のできていたE71日本語版をお蔵入りにしてまでの不自然としか思えないタイミングで日本市場撤退を決断。日本法人も夜逃げ同然のスピードで店じまい(したかどうかは知りませんが・・・)。

ごくごくレアな電波条件(日本の某DQNキャリアのみ)でしか再現しない不具合のために、ワールドワイドのファームを直すのもコスト的にまるで合わない。試験コストだけで多大な時間とコストがかかるから。日本語版ファームだけ直せばいい、というのは通用しなくて、もしそうでも、外国に持ち出した後のネットワーク試験だって必要なわけで。

SBMは、もう日本市場から撤退したメーカーの端末なので、再現しないだのそんな事例はないだの、知らぬ存ぜぬで時間を稼いで逃げ切りを図る(そう簡単には収まらないでしょうが、長い目で見ればユーザーは減るわけで、耐えかねて機種変でもすれば思う壺)一方で、その問題はNOKIAに聞け、と責任転嫁も忘れない。そういうとSBMがすごい悪そうですが、責任転嫁のたらいまわし的な対応をお互いでするというのも、これだってもしかしたら、SBMとNOKIAの間では出来レースなのかもしれないと思えます。SBMは知らない、NOKIAは調査中、と言ってるらしいので、ちょっと違いはあると思いますが。

SBMにとって面倒だったのは、端末販売に2年縛りをかけているので、ユーザーがそう簡単には乗り換えないし、乗り換えたとしても相当の悪感情をSBMに対して持つだろうということですね。

で、上記のような顛末(フィクション)が本当だったとして、じゃあVertuはどうなのよ?ってことなんですが、ご存知のとおりVertuはdocomoのMVNOなわけですから、ほぼ無問題というわけです。しかも既存機種は一切扱わないと来ているから、形式上はこの問題に振り回されることもない。もしかするとVertuは過去のNOKIAの負の遺産を強引に身辺整理し身奇麗な体になりつつ、日本市場での拠点をキープする、という裏の目的もあったりするのかもしれません。Vertuが量産タイプの普及機を出してくるようなことがあったら、この憶測も間違いじゃないと思います。

まあどのみちSBMに良い回答を期待するのも難しいでしょうから、あきらめて他キャリアに移られたほうがいいかもしれないですね。2年縛りも、ぶっちぎって突破するしかないでしょう。実は、違約金の収入や端末代金の残債の繰上げ返済があったほうが、目先の収入第一主義の某キャリアにとっては好都合だったりして・・・
[PR]

  by mobile54 | 2009-04-04 01:22 | ソフトバンクモバイル

[SBM] ソフトバンクモバイル、中古携帯に通話規制 業者が提訴へ

MSN産経ニュースより、
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090329/trd0903290200001-n1.htm

SBM広報部は「中古販売を認めていないわけではないが、中古携帯は安いかわりにリスクがあることを承知の上で購入してほしい。不正取得端末の利用を制限することは3G契約の約款にも明記しており、問題はない」と話している。


SBMの釈明はいつもわかりにくい。
不正取得端末、というのが何を意味しているか、が問題なのだ。

中古販売を認めていないわけではない→要するに中古販売自体は問題ない

ということだから、中古で入手した端末がすなわち不正取得というのはあたらないのだろう。

個人情報を偽って入手したものが不正取得、というなら、該当するSIMの利用を止めればよいだけであり、債権の回収もキャリアの責任でやればよい話。それより、元々の話として、本人確認をもっと厳しくすれば良いだけなんじゃないかという話もある。キャリアも中古業者も。

e社側は「ローン購入の場合、契約時点で所有権は完全に移っており、転売するのは自由のはず。未払いローンの回収は、SBMと最初の購入者との間の問題で、無関係の最終購入者が不利益をこうむる通話規制はおかしい」とSBMの対応を批判。損害賠償訴訟を起こす考えだ。


業者の言い分が正しいのかわからないが、訴訟を起こすくらいだから法解釈にもそれなりの自信があるのだろう。

携帯で考えるからよくわからないのであって、ローンが残っている車や住宅を売りに出すのがそんなにおかしいことか?と考えてみればよい。

まあ買って全く手をつけずにすぐ売却すれば怪しいと思われるだろうが・・・。

でも、ドコモの対応が

NTTドコモも同様の規制を行っているが、現在の使用者が中古ショップなどから正規に購入したことを証明する書面を提出すれば、規制を解除している。


であるところを見れば、SBMの対応は、さてさていかがなものなのだろうか?
[PR]

  by mobile54 | 2009-03-29 23:50 | ソフトバンクモバイル

[SBM] ケータイ「契約」実績で「特別採用」 学生から不満と批判の声

J-CASTニュースより、
http://www.j-cast.com/2009/03/18037889.html

詳細は、リンク先を見ていただくとしても・・・
個人的には、なんだか怒りっていうのは沸いてこないんですよね。

というか、これだけネットが発達している時代に、わざわざソフトバンクに入社を希望なさる学生さんっていったい・・・?って思うわけですよ。どんな個性的な人材が集まっているのかと思うと、そっちも興味があったりして。そんな学生さんのブログとかものぞいてみたい。

日本には職業選択の自由もあるわけですし、この施策が気に入らなければ、他の会社に応募すればいいわけであって。

実際、この施策で契約させられた親族友人に対するソフトバンクの印象は悪くなることが確実なわけで、中長期的な目で見て全然ソフトバンクに益があると思えない。

もう本当に台所事情が苦しすぎて、今日明日レベルの目先のこと以外に考えが及ばなくなっている、としか思えませんよ。次の決算どう乗り切るか?みたいなレベル。町の零細企業じゃないんだからさ・・・。
[PR]

  by mobile54 | 2009-03-20 13:32 | ソフトバンクモバイル

[SBM][iPhone] 「iPhoneが日本人に嫌われ売れていない」と報じた米誌Wired

「モバイルTODAY」さんより、
http://xooxoo.wablog.com/1956.html

「日本でiPhoneを持ち歩くのはマヌケと思われる」

というのは捏造だったそうですが・・・どうせ捏造するなら、

「日本で(SBMと契約してまで)iPhoneを持ち歩くのはマヌケ(というかDQN)と思われる」

とすればちょっとは説得力あったんじゃないですかね。
とか、また口の悪いことを書いてしまう私。

世間的にあれだけ評判の芳しくないSBMとそれでも契約するなんていうのは、ひとえに安いからであって、そうでなくても契約する人は、スマートフォン目当てのモバイラくらいでしょう。事実、iPhoneだって売れたに違いないんですよ、モバイラには。

モバイルTODAYさんも、ドコモかauだったら考えたかも、って言っちゃってるし。

まあAppleのほうは、Apple自体が嫌がられてるわけじゃないと思って安心したらいいんじゃないでしょうか。
そう思えば外国のAppleマニアも気を取り直すでしょう。
[PR]

  by mobile54 | 2009-03-08 01:58 | ソフトバンクモバイル

[SBM] iPhoneですら投げ売りしなければいけないほど焦っている?

毎度お馴染みTCAの携帯純増数発表ですけど、ウィルコムはどうにか微増だったようですね。
イーモバMVNOのエントリでもあったように、どうもSBMは純増1位のキープに血道をあげているようでして、超高級機種であるはずのiPhoneですらスパボ一括みたいな売り方をしてきているようです。

なにしろ、SBMが13万増なのに対し、ドコモ10万強、イーモバ10万弱と差が縮まっています。イーモバに対してはMVNO作戦で対策したとはいえ、ドコモに対してはそういう手はとれませんからね。さすがに、ドコモからMVNOするわけにもいかないでしょうし(ていうか断られるでしょうけど)。

iPhoneが新規MNPでスパボ一括¥7,980(自己主張の世界さん)
http://symbian.way-nifty.com/mobile/2009/03/iphonemnp7980-7.html

スマート一括だかなんだかという売り方はどうしちゃったんですかね。別に全部スパボ→スマートに切りかえるだなんて一言も言ってないでしょうからかまわないんですけど。

しかし、iPhoneは高級機種っていうだけじゃなくて、アップルにも上納金払って売らないといけない機種なんで、普通の機種を叩き売りするよりも負担がきついはずなんですけどね。大丈夫なんでしょうか。お互い、ヤク○な企業どうしってことで、「バカヤローこんな売れてない機種買わせやがって上納金なんか払えるわけネーだろ」とかいって上納金踏み倒したりとかしてたりして・・・。それはオーバーとしても、何かしら補填がないと厳しい売り方ですよね。

それにしても、イーモバが780円を出してきたときに、なんでホワイトプランが生命線のソフトバンクは対抗しなかったのか、と思ったんですが、やっぱりMVNO話があったからなのでしょうか。

やっぱり、純増1位を守りたかったら、ここを対抗しないと厳しいんじゃないかなあと思うんですけど。
端末代金をかぶるよりも、ARPUが下がる方がダメージが大きいんでしょうね。
端末買ってもらわないと、割賦債権の売上が立たないから帳簿上まずいってことなのかな?
[PR]

  by mobile54 | 2009-03-08 00:57 | ソフトバンクモバイル

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE