カテゴリ:その他モバイル( 98 )

 

[NotePC] モバイル・チャイナフリーを保ってノートPCを選ぶには

最近、どうもノートPCが欲しくなってきています。

自宅には、LOOX Uがあるのですが、これをメインのノートとして使うのはやっぱり苦しい。先日エントリをあげたように、FILCOのキーボードとBluetoothマウスをつないで、入力環境は劇的に向上しているのですが、いかんせん画面が小さすぎるんですね。

じゃあ、外付けCRTもつけてしまうか?というところですが・・・。

なんというか、最近、意外とモノを買っていない私。
実は昨年11月のG1購入以来、モバイル関係のガジェット(周辺機器類は若干あると思いますが)は新規購入しておりません。

私的にもちょっといろいろストレスフルな状況が続いていて、結構物欲ゲージが上がっている感じです。

で、なんか安めのノートPCでも買ってしまおうか?というモードになりつつあるのですが、そんな私にブレーキをかけるのが「モバイル・チャイナフリー」です。

自分の用途的にはいわゆるネットブックが良いんだろうと思うんですが、ネットブックはことごとくMade in Chinaです。

価格帯的にネットブックからちょっと外れる「VAIO Type P」と「SHARPの新Mebius」については、Type PがMADE IN JAPAN、MebiusがMade in Taiwanであることは確認できました(あくまで店頭展示品の目視での確認であることをご了承ください。購入の際はご自身でご確認ください)。

でも、今回に関してはType PもMebiusもなんかピンとこないんですよね。感じ的にはB5くらいのサイズの普通のキーボードのテカテカじゃない液晶の機種が良いんです。ってそれまんまネットブックじゃん、っていう無限ループに陥るんですね。

で、値段はちょっと張っても良いから、B5くらいのよさげなノートって言うと・・・

・VAIO Type T
・FMV LOOX R
・Lets note W/Lets note LIGHT

あたりかな~と思うんです。どれも、MADE IN JAPANです(ただしType Tは店頭展示品での確認。FMVとLets noteはカタログ記載)。しかもデザインもいい。自分は個人的にSONYは好きじゃないんですが、それでも、欲しいと思わせるのがSONYのすごいところですね。FMVは奇抜さはないですが安心感のあるデザインでいいです。Lets noteもブラックモデルが出て、これがなかなか精悍でイカしてます。

モバイル・チャイナフリー的な観点からは、この3社は結構優秀ですね。Lets noteシリーズは完全国内生産、FMVシリーズもLOOX M(ネットブック)以外は国内生産。SONYは公言してはいません?が国産率が意外に高いです。

ただ、どれも軽~く15万超えのコースなんで、物欲発散のためだけにおいそれと買えるような代物じゃないっていうのが、ネックですね。

やっぱ、素直に外付けCRTを用意するかな・・・。
[PR]

  by mobile54 | 2009-06-22 23:02 | その他モバイル

モバイル・チャイナフリーの必要性について改めて考える

「iPod nano」充電中に火花、経産省が調査(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090515-OYT1T01046.htm

経済産業省は15日、米アップルの携帯音楽プレーヤー「iPod nano(アイポッドナノ)」が充電中に過熱して火花が出る事故が先月30日に東京都内であったと発表した。

 この機種ではこれまで、バッテリーに原因があると見られる事故など計17件が報告されており、同省で詳しい原因を調べている。

 製品の型式は「MA004J/A」。輸入元のアップルジャパンでは、バッテリーの過熱などの申告があった場合は交換に応じている。


まあ、売れている機種であることを差し引いても、17件ってちょっと普通じゃないですね。

私がAppleの製品を買わないのは、店頭で確認した限り、Apple製品はほぼ全てが中国製(Assembled in Chinaと書いてあるが、Made in Chinaと一緒)だからです。

私がネットブックを買わないのは、店頭で確認した限り、ほぼ全てが中国製(Made in China)だからです。

なぜ、Appleの製品はスペックに比して安価なのか?
それは中国製だからです。

なぜ、ネットブックはスペックに比して安価なのか?
それは中国製だからです。

ネットブックは、一目見てそれと分かる質感の安っぽさがありますから、価格相応な感じもありますが、Appleの場合は質感にも気を遣っていて、それが人気のひとつの要因でもあると思います。つまり質感を保つために相応なコストをかけているわけで、ということは、外から見えない内部はどうなのか・・・そんな心配もしてしまうわけです。
だからなおさら、Apple製品は怖いです。個人的には、ですが。

そして、こういった事故の原因となっている「バッテリー」や「ACアダプター」は、上記のAppleやネットブックだけではなく、ほとんど全てに近い割合で、中国製です。なので、これを避けていたら、モバイル製品はなにも買えない、となりかねません。

私の家にあるモバイル製品にしたって、ACアダプターで中国製じゃないのはLOOX Uだけ(インドネシア製)。バッテリーで中国製じゃないのはEMONE、Ades、LOOX Uだけ(ともに日本製)。まあこれでも多い方だと思いますが。

モバイル・チャイナフリーの道は険しいですが、消費者もメーカーも、もっと真剣に考えるべきときじゃないのかと思います。

メーカーによっては、自社製品がMADE IN JAPANであることを強調していながら、ネットブックだけはやっぱり中国製でした、っていうパターンも多いです。これって、消費者を欺いていることにならないでしょうか。

消費者にしても、安いもの安いものと追究してしまいがちですが、「安かろう悪かろう」という言葉を、もう一度よく考えるべきだと思います。なぜ、そんなに安いのか?のカラクリは、実は企業努力とか技術革新とかじゃなく、コストの安い国でコストの安いなりの品質で生産しているだけ、という単純至極なことなのかもしれないのです。
[PR]

  by mobile54 | 2009-05-17 12:29 | その他モバイル

東芝、新デザインの10.1型ネットブック「dynabook UX」

PC Watchより、
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090420_125908.html

東芝のネットブックといえばNB100というのがあったらしいですが、どこをどう見ても東芝が作ったとは思えない、いけてないデザインで、おそらく全然売れなかったのだろうと思われます。

大企業なので、とりあえず参入してデータ集めといて、頃合を見てちゃんとした機種を投入する、という割と余裕のあるスパンで考えていたのでしょうかね、最初から。

dynabookシリーズは日本のノートPCの正統ですし、個人的にも嫌いじゃないので、頑張って欲しいところですね。

あとは、Made in Chinaでさえなければ、と祈るばかりです。

ちょうど最近、テキスト打ちに使っていた古いmuramasaが壊れてしまって、代わりのテキスト打ちマシンが欲しいと思っているところなのです。

最近のエントリはLOOX Uでやってますが、やっぱりこのキーピッチは長文にはつらい・・・。
[PR]

  by mobile54 | 2009-04-20 22:30 | その他モバイル

古いノートPCのHDDを換装してみた

前エントリ
古いノートPCのHDDを替えようかと思ったら
http://mobile54.exblog.jp/8013928/

の続きです。コメントいただいて知ったのですが、例のタイプのHDDはまだ入手できるようで、そちらに替えるというのが無難ではあるのですが、それでは当たり前過ぎてブログのネタにならないので、ちょっと変わった換装をしてみました。

本当は、SSDに換装したかったのですがサイズの問題で無理そうだったので、IDEをシリコンディスク(フラッシュメモリ)に変換するアダプターなら小さいのがあるのではないかと思い探してみました。IDE-CF変換アダプタなら結構あるのですが、肝心の大容量CFを持ち合わせていないので、別に買うと高くつきそうだったので、IDE-SD変換アダプタを探してみました。

SDに変換するアダプタなら大きさも小さく済むのかと思ったのですが、多くの製品は2.5インチHDDと同じか少し小さいくらいなので使えません。

ネットで見たところいけそうなのは、
http://www.henj.in/SD-IDE.html


かなあという感じ(このページには寸法が書いていないのですが、どこか他のページで寸法が記載されていた)でしたので、秋葉原で買ってきました。

送信者 mobile54's blog

写真の下がそのアダプターです。例のHDDよりも一回り以上小さいですね。

送信者 mobile54's blog

SDカードをさしたらこんな感じです。

困ったのは、普通は1つピンが欠けているはずなのに、欠けていないんですね・・・。
どっちが表でどっちが裏かわからないのです。

恐る恐る、ピンを曲げて試したところ、下の写真のように曲げるのが正解でした。SDカードスロットのない基盤側のピンを1本潰してさしたら認識してくれました。

送信者 mobile54's blog

あとは、SDカードが普通のHDDとして使えますし、OSもインストールできます。
速度は、ですが、早くなったような気もしますが、思ったより劇的に早くなるわけではなさそうです。
ただ、物理的な可動部がないので、HDDのカタカタ音がしなくなったのはなんとなくいい気分ですね。特に例のHDDはだいぶ長く動いていたせいか結構カタカタ音が気になる感じで、いつ止まってしまうか、という心配もあったので・・・。あと、HDDがパームレスト部にあるので、結構発熱が気になり手のひらが低温ヤケドするのではないかというのもあったのですが、発熱もほとんどなくなりました。

というわけで、無事に換装できましたが、元のHDDからデータを吸い出すのをすっかり忘れていました。
また、ばらして元のHDDに戻してサルベージしてもいいんですけど、面倒だなあ・・・。
2.5インチHDD→USBアダプタか何かをまた買ってきましょうかね。
[PR]

  by mobile54 | 2009-03-03 18:49 | その他モバイル

古いノートPCのHDDを替えようかと思ったら

Ubuntuを入れて使っている(今このエントリも書いている)古いノートPC(SHARP Mebius MURAMASA PC-MM2-5NE)なんですが、やっぱり古いので動作がもっさりです。

実は、HDDがくたびれているから遅いのでは?という気がして、もしやHDDを換装したら少しくらいまともになるのでは、SSDも安くなっているし、2.5インチIDE互換のSSDでも入れられれば・・・と思い、バラしてHDDを出してみたのですが、これ、なんか特殊な大きさのようでした。

私の持っているMURAMASAは当時としては小型薄型軽量の先端みたいな機種だったので、HDDもそれなりに小さいのを使っているのだろうとは思っていたのですが。

送信者 mobile54's blog

写真上が標準的な2.5インチHDDで、下がMURAMASA搭載のHDDです。
コネクタ形状や幅は2.5インチのそれと同じなのですが、高さが半分くらいしかありません。
ケースが大きかったり余裕があったりする配置であれば、2.5インチを無理やり詰め込むこともできるかもしれないのですが、

送信者 mobile54's blog

このとおり、パームレストにあたる部分にピッタリと収まっているために、これ以上大きいものは入らないんですよね。

この形状のHDDってパーツ単体で入手できるものなのでしょうか?
そもそも、今の状況だとIDEのHDD自体がだんだん入手しにくくなっているわけですし、難しいのかなあ。
[PR]

  by mobile54 | 2009-03-01 13:22 | その他モバイル

「Netbook」はPsionの商標?

人気のネットブックに商標問題、元祖「netbook」はどんなマシン?(japan.internet.com)
http://japan.internet.com/busnews/20090114/8.html


「Psion Netbook Pro」といえば、ちょっと前にモバイラ諸氏の間でちょっとしたブームになりかかったことのある懐かしのマシンじゃないですか。

Psion 社は、イギリスのハンドヘルドコンピュータメーカーで、小型 PC を開発・販売していた会社です。同社は1999年、NetBook というハンドヘルドコンピューターを販売し、現在でもアメリカ、EU、カナダ、シンガポール、香港で「Netbook」という商標を持っており、今回の通告となったようです。


というか、Psion社がまだ健在なことを知って、そっちのほうがちょっとビックリだったりして。
コンシューマでは表舞台から消えても、エンタープライズ方面なんかでは手堅くビジネスをしていたりするのでしょうか?
[PR]

  by mobile54 | 2009-01-15 14:44 | その他モバイル

ソニーのポケットに入るモバイル PC「VAIO Type P」、クアンタが生産か

japan.internet.comより、
http://japan.internet.com/finanews/20090113/2.html

昨年来、クアンタは数多くの大手ブランドメーカーからの「Netbook」受注を獲得している。今回のソニーの他、Acer(エイサー=宏碁)の「Aspire One」、Apple の「MacBook」、「MacBook Pro」なども同様にクアンタが生産を請け負っている。

また、現在米国で開催中の「2009 International CES」にもクアンタの林百里董事長や梁次震副董事長といったトップが訪問、積極的な顧客との打ち合わせを続け受注獲得に乗り出している。同社はこうした「Netbook」製品のほか、HP のコンシューマー向けノート PC、あるいは Acer、Dell などから数多くの受注を獲得している。


クアンタというのは台湾のメーカーらしいのですが、私が店頭で見たどのネットブックも、裏返すと「Made in China」と書いてありました。AspireOneもしかりです。MADE IN JAPANが多くて期待していたEPSONのネットブックも中国製でした。日本製なのは富士通のLOOX Uくらいでしょうかね。でも最近のモデルは安いしちょっと怪しいかな?少なくとも私が会社で買った去年モデルは日本製でした。

記事には「生産を請け負っている」と書いてあるものの、実際のところは台湾設計→中国製造という下請け構造になっているのでしょうか。

Netbookの売れ行きは良いようですが、私が手を出せない理由です。
LOOX Uを買ったからというのももちろんありますけど。
[PR]

  by mobile54 | 2009-01-13 19:46 | その他モバイル

[EMOBILE][WILLCOM] モバイルに必要な通信スピードってどのくらいなのか?

今日、思いだしたようにEMOBILEの請求金額をチェックしたのですが、11月分は2,000円でした。これはスーパーライトデータプランの基本料金で、通信を一切していないということになります。

実際、EMONEはWLANで家モバか、動画試聴くらいしかしていないので、EMOBILEの電波は使ってないんですよね。

じゃあ、外ではどうしてるのかっていうと、もっぱらアドエスを使ってますが、特に通信スピードが遅くて困ることはありません。新つなぎ放題にプランを変えて、4x対応のスピードになったということも多少影響あるのかもしれませんが、EMONEのときと比べて、それほどの不便を感じてないんですよね。Googleマップを見るときも、遅いことは遅いですが、我慢できないレベルでもないかなと。つまりEMOBILEの回線は今の私にはあんまり必要性がないような状況なのです。

しかも、家モバのポジションは最近はAndroid(G1)に取って代わられつつあるので、EMONEの出番がますます少なくなってます。

EMONE自体はいい端末だと思うのですが、仮にEMOBILEの契約を解約しちゃうと、EMONEのWLANもダメになってしまうので、悩ましいところです。でも、このままだと来年5月で満了するEMOBILEの「にねん」は更新しないような気がします。
[PR]

  by mobile54 | 2008-12-14 19:26 | その他モバイル

テキスト打ちマシンが欲しい

自宅のデスクトップPCは居間と別の部屋にあるのですが、冬は寒いので、あんまり起動する気になりません。ブログの更新とかはやっぱりキーボードでパチパチ打たないと、書きにくくて、EMONEとかG1とかでたまにアップしたりもするのですが、打ちっ放しならともかく、推敲とかするのはやっぱりなんか厳しい気もして、躊躇してしまいます。

ならば、LOOX Uか、という話になるのですが、やはりあの変態キーボードで、小さいし、自宅にいてまであれで長文を打つというのは気が進みません。

ネットブック・・・というのが頭をよぎりますが、中国製ばかりだし。

あと、ネットブックに踏みきれない理由として、うちにはこれがあるんですよね。
a0091734_9104220.jpg

Mebius MURAMASA(PC-MM2-5NE)です。

もうずいぶん古い機種ですが、でも、やりたいのはウェブにつないでテキストを打つ、見る、という行為なわけなので、この機種が最新機種だった頃と、そう変わっていないんですよね。

今はUbuntu7をいれたMURAMASAでこれを書いていますが、でもやっぱりトロい感は否めない。黙々とテキスト打ちしている間はそれほど気にならないんですがね・・・。

gOSがブラウザ専用OSみたいになったというニュースもありましたが、これで日本語が対応してれば、MURAMASAとかも息を吹き返したりしないのかなあと、淡い期待をしています。
[PR]

  by mobile54 | 2008-12-14 09:24 | その他モバイル

eXpansys.jpの価格も底を打ったようで

昨日あたりから値段が上がり始めました。
モノによりますが、3,000円くらい上がってるのもあります。

1ドル92円までいったのが、あっという間に戻して今98円ですから、致し方ないと思いますが。
欲しいモノはとくになかったのですが、なんか損した気分ですね。
[PR]

  by mobile54 | 2008-11-03 00:44 | その他モバイル

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE