カテゴリ:Palm( 120 )

 

[Palm] ひさびさにGooSyncを使ってみましたが、やはりダメでした

全然ブログのネタには出しませんが、PalmT|Xは相変わらずスケジューラとTODO管理を主な用途に使い続けています。まあ普段は常に持ち歩いていますしたまにResco Backupでバックアップしているので、ほとんどPCとSyncすることもなく、無線LANも使う必要なしという状態でした。

でも、たま〜にPalmを忘れてしまうと、予定の確認ができなくてアポもすぐ調整できなくて、不便です。やっぱり、たまにSyncしてオンラインで確認できるようにしておきたい。端的に言えばGoogleカレンダーとの同期です。

以前、CompanionLinkというソフトを紹介しました。またOutlookを持っていればGoogle謹製の同期ツールもあるので、それでいいということはあるのですが、やはり一度PCと同期しなければいけないのがなんか面倒です。直接Googleカレンダーと同期してくれれば、と思うのですが。

直接同期といえばやはりGooSyncです。でも、こいつは日本語が全部化けてしまう。

おそらく、Palm上の日本語コードがシフトJISなのに対して、GoogleカレンダーがUTF-8なので、文字コードの不整合で化けているというのがネット上の定説です。

そこで、Palm単体で、という当初のもくろみからは外れますが、じゃあプロキシをかましてシフトJISを強制的にUTF-8に変換してサーバに送ればいいんじゃないか?と思い、試してみました。

昔は、ブラウザの文字コード判別が貧弱だったために、Delegateというサーバアプリがよく使われてたんですが、最近ではあまり聞かなくなってましたね。

ということで、以下のようなオプションをつけてやってみたのですが…

delegated -P8080 SERVER=http CHARCODE=Shift_JIS CHARCODE=UTF-8:tosv

結論からいうと失敗でした。全く、変わらなかったという感じです。
DelegateにはWindowsMobile版もあるので、WiFiSnapと組み合わせられればちょっと面倒ですがPCレスで同期ができるところだったのですが...残念。

これって、Palm用のGoosyncクライアントは、UTF-8ではなくてUS-ASCIIとかで送っちゃってるということなんでしょうか。
[PR]

  by mobile54 | 2009-08-13 22:26 | Palm

[Palm] スケジュール管理、あなたは“手書き派”?それとも“ケータイ派”?

イザ!より、
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/226066

手書きの手帳と併用しているものは、「携帯電話」が64.8%で最も多く、女性、20代では70%を超えた。2位は「Googleなどのカレンダー」で、全体では32.8%、男性と40代では40%以上を占めた。以下、「電子手帳」「PDA」は10%に満たない少数で、これらのツールは現状普及率が低いことがうかがえた(複数回答形式)。


私は手書きの手帳を持たず、Palm一本でスケジュール管理しているわけですが。
携帯と併用かぁ。最近の一般携帯キャリア端末の使い勝手がわからないので、断言はできないですが、携帯でスケジュール入れたり見たりって面倒じゃないんでしょうかね。面倒だけどそれしか選択肢がない(と思っている)からそうしているのでしょうか。

PDAって言ったって、現状日本国内で日本語版が入手できるPDAといえるもの、って実はiPod touchくらいしかないわけで(PalmもZaurusもWMも事実上入手可能といえない)、まあアレをスケジュール管理ツールとして使うかっていうと・・・ねぇ。てことで、実際に買える機種数が絶対的に少ないんだから普及なんかするわけがないんですよ。

Palm T|Xをベースに、日本語化とPIM機能に特化したカスタマイズを施したモデルを作って高級文具屋で売ればそれなりには売れると思うんだけどなあ。って無理か。

T|XはいわゆるキーボードなしPalmの最終機種といってもいいわけですが、ちゃんと集大成モデルとしてのポテンシャルを持ってると思うんですよね。WiFi/BTもあるし、液晶はカラーだし、レスポンスもすこぶるよいし。不安定性がよく指摘されますが、普通に使っている分にはそれほど気にならないレベルです。たぶん。

Preもいいんですけど、PalmOSもなんとか存続してほしいなあ。
[PR]

  by mobile54 | 2009-03-07 22:46 | Palm

[Palm] 旧PalmOSが正式に終息へ

先週の木曜夜くらいから、b-mobileつながらない、つながらないと悶々としていたため、このニュースについてのエントリができずにおりました。

Palm社の経営陣から正式にコメントされたということで、もう泣いても笑っても旧PalmOSの新機種は出ないことが確定してしまったわけです。

Palmファンのブログ等では一様に、「予想はしていたが、正式に出るとやっぱりショック」という意味のコメントが多く見受けられました。が、まあ本当に予想通りといえば予想通りなので、私はあんまりショックという気分はありませんでした。Centroがそれなりに好調だったとは言え、所詮はローエンドで安いからこそそれなりに出ただけなのではないかと(勝手な憶測ですが)。

そもそも、Palm Preの発表時点で、Handheld系の機種がプロダクトリストから消えているわけで、遅かれ早かれの感はありありでした。

Palmが大企業、超優良企業であれば、終息させずに細々と続けることもできたと思うんですよね。でも、今のPalmにはそんな体力はないでしょうし、アメリカは折からの不況です。これはイケる、と思える新OSを作った以上、そこに経営資源を集中させていくのは経営判断としては至極当然なことでしょう。

Smartphoneというジャンルを切り開いたことが、逆にPalmOSの命を縮める結果になってしまったと言えるでしょう。なんとも皮肉な感じです。

今は、あまりPDAという略語を目にしなくなりましたが、ここで考えるべきは、旧PalmOS(特に、TungstenやCLIEくらいまでの)搭載機を、どういう位置づけでとらえるかです。

一般には、PDAの進化したものがSmartphoneであると考えることができますが、といってPDAのすべての機能が電話回線がなければいけないのかといえば、決してそんなことはないんですよね。

今やクラウドコンピューティング華やかなりし時代。
連絡先も予定表もメモ(ドキュメント)も、その気になればクラウドに対して同期することで、場所やデバイスを選ばずに使うことができるようになりました。Palm Preなんかはまさにクラウドありきの最新系ですよね。

でもですね、じゃあホントにこの辺の情報が全部クラウドじゃないとダメなのか?とも思うわけです。これだけのIT全盛時代なのに、なんで毎年紙の手帳がそれなりの数を売り上げているのか。クラウドがそんなに良いものであれば、皆がそれになびいても良いはず。

もちろん、これは昔から変わらないことですが、紙とペンというUIが電子デバイスのそれと比べてアドバンテージが非常に大きいから、という面がそもそも大きいとは思います。

でも、実は個人ベースのスケジュールや連絡先なんてものは、そもそもクラウドに出さなくたっていい、というのがあるんじゃないでしょうか。仕事上の予定となると、ある程度共有とか、PCでも見れないと、っていうのがあると思うので、クラウドの意味も出てくるとは思いますが。

PDAのPはPersonalなのであって、個人ベースの道具であればいい、っていう面もあると思うんですよね。

私はPalmT|Xを使っていますが、今や主要な使い道はといえば、スケジュールとTODOの管理、たまにメモを使うかな、というくらいです。Palm標準のPIMを一番よく使っているというわけですね。さらに、実はHotSyncすらも最近ほとんどしていなかったりします。データの保全が心配ではありますが、RescoBackupを入れているので、たまにバックアップをとっています(デバイスごと紛失する危険を考えると、HotSyncくらいはしたほうがいいかなとこれを書きながら思い直していますが)。

私にとってはPalmは便利な「手帳」なのです。

紙の手帳をちゃんと使いこなしたことはないので、かなりの独断とは思いますが、書き直しも利かないし、予定の変更にも弱そうだし、繰り返しの予定も全部手書き・・・とか考えると、あまり使う気になれません。

加えて、Palmなら仕事中や打ち合わせ中に使っても、入力や閲覧にもたつくということもなく、充分なレスポンスで問題なく使えます。紙の手帳の定番とも言える、路線図なんかも入っていますので、路線を調べたくなったらPalmで見ています。

これって、今や死語といえなくもない「電子」の「手帳」=「電子手帳」そのものなんですね。
まさに、紙の手帳に置き換わるデバイスであるわけです。

Palm使いの方が、「古い機種でも充分使える」ということを言われるのが多いのは、皆さんやはりPalmのコアであるPIM機能に大きな評価をされているからなのかなと(私の場合、カラーのOS5マシンであるT|Xに慣れすぎていて、予定のカテゴライズを色分けできないとちょっと耐えられない体になっていますが・・・)。

当ブログをご覧の方ならもう聞き飽きているかもしれないですが、Palmは「スマートフォン」でも、いやもっと言えば「電子デバイス」ですらない、「高級文具」というカテゴリで生き延びていくのが一番幸せなんじゃないかと思うんですね。

例えば、電子部品を満載していた腕時計(デジタルの時計は大半が電子部品ですよね)があったとしても、これを「電子デバイス」と見る人は少ないわけで(腕Palmとかそういうキワモノはここでは除きます)、紙ベースの高級手帳や高級万年筆と同じショーケースの中に、Palmデバイスが並んでいる(もちろん、それに見合うそれなりの外見にしないといけないですけど)、そういう姿になれれば理想なんじゃないかと。

もちろん、街の本屋さんの片隅に、電卓や電子辞書と同じポジションで安く売られていてもいいとは思うんです(学生さん向けとかで)が、多分それでは通りかかる人の印象も「携帯でもできるじゃん」「紙の手帳でいいよ」となってしまって、あまり手に取ってもらえないし、たぶん売れないでしょう。

デキル大人が持つ高級文具、ちょっと違いの分かる大人が使う便利で手に馴染む文具。
そんなにじゃんじゃん売れるわけじゃないけど、息が長くロングテールで売れつづける商品。
そういうステータスがあれば充分やっていけるんじゃないかなあ、と。

Palmにそれをやれというのは、もちろん望めないでしょう。
そんな悠長な商売をやる余力もなければ、そもそも、そういう売り方のノウハウを持っている会社でもないでしょうから、これは酷というものです。

どこか、体力的に余裕のある文具メーカーとかが、Palmデバイスの権利等々引き取って、そういう風にやってみてくれないかなあ、と夢想するのです。

せめて、Androidのようにオープンにしてもらえれば、ユーザーサイドでエミュレーションなり、インストールベースを作るなり(言うほど簡単じゃないのでしょうが)できる芽も残ると思うんですが・・・。

どちらもあまり現実的ではないと思いますので、またモバプラさんでも行って、Palmデバイスを何台か保護して、これならもうPalmはいらない、と思えるデバイスがいつか出るその日まで、細々とPalmを使いつづけるしかないのかなあと思っています。
[PR]

  by mobile54 | 2009-02-16 00:10 | Palm

[Palm] Palm Pre の話題はどうなった?

華々しく発表されたPalm Preは、発表時点では各所で話題になりましたが、その後、ぷっつりと音沙汰なくというか、話題が途切れてしまいましたね。

最近ニュースサイトなんかで出た記事は

「Palm Pre」,ローンチ日に関するうわさが飛び交う(IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/MAG/20090205/324254/

くらいですね。
実際のところ、いつくらいに出てくるんでしょうね。夏くらいになるんでしょうか?

出たとして、私が買えるかどうかは別問題なんですが・・・。
[PR]

  by mobile54 | 2009-02-11 23:06 | Palm

pocketbookさんの自分に対するハードルの高さに脱帽です

Palm系のブログ(という括りが正しいかはアレですが)で楽しく読ませていただいていた「pocketbook」さんが、閉店されるとのことで。

閉店した…つもりでしたが(pocketbookさん)
http://easyrider.air-nifty.com/pocketbook/2009/01/post-dd03.html

いち読者としては単純に残念なのですが、驚愕したのがそのご決断理由・・・

元々、一週間何のコメントも付かなくなったら、それは自分が魅力的な情報発信ができなくなった証し、ととらえるつもりでしたし、『会話』『双方向』がBlogのメリットですからね。


・・・なんと、ご自分に対するハードルの高いことか。もちろん、それが理由の全てではないのだろうと愚考いたしますが、そんなこと言われたらココのような零細弱小ブログなんて、何回閉店しても足りないわけでして。なんせ、1日200UU越えるのに四苦八苦ですからね。

ちなみに、自分の場合はブログ巡回はGoogleリーダーでやってますし、携帯端末からの閲覧が多いですから、他の皆さんのブログにコメントを投稿する頻度は相当低いです(自分なりに有益な情報がご提供できるかな、と思った場合が多いと思います)。なので、コメントがなくても潜在的な読者数は結構いるのではと思うんですよね。自分のところもそう思い込むことで自分を鼓舞しています(笑)

ともあれ、お疲れ様でした~
[PR]

  by mobile54 | 2009-01-25 13:54 | Palm

[Palm] 気になる二つのなつかしTreo

電脳中心買物隊さんで、春節アウトレット特価セールというのをやってますね。

なつかしというにはアレですがTreo750が3万円を切っていたり、こちらは正真正銘のなつかしレアアイテムと思われるTreo270が4,800円だったりと、興味深いです。

今更WindowsMobileのTreoなんて、と思いますが、名機と言われた750がそんな値段になっていると、コレクションしても良いかなと思ったり・・・。
Handspring時代のTreoなんて、滅多に出ないだろうと思ったり・・・。

買っても使わないことは確実なので、そこが思いとどまるポイントですが、何かの間違いでポチッとやってしまいそうなので注意しないといけません。
[PR]

  by mobile54 | 2009-01-13 19:59 | Palm

[Palm] Palm Pre

いよいよ発表になったPalmの新製品、Palm Preの前評判はまずまず上々といったところのようです。

メッセージングやスケジュールなどにおいて、複数サービスを横断的に、かつシームレスに扱える、というのは、他のプラットフォームベンダーがやれそうでやれなかった概念ですね。

Windows MobileならExchange、WindowsLiveなどのMS系サービス
iPhoneならiTunes系サービス
AndroidならGMail、PicasaなどのGoogle系サービス

という感じで、各陣営ともプラットフォームに固有のサービスが自前であるので、どうしても自前のサービスとの連携が優先になってしまうきらいがどうしてもあったわけです。

Palmは幸か不幸か、そういった連携サービスではすでに周回遅れでしたから、今から新サービスのインフラをブチ上げることはできませんでした。今更、最後発からそんなもののシェア争いをしても企業体力的にも現実味が無いわけです。なので、逆転の発想で既存のサービスを全部シームレスに利用してしまうという作戦で来たのでしょう。Palmの場合、どこのサービスに肩入れしても、自分は得することもない。逆に、全部のサービスを横断的につなげても、サービスインフラに自分は投資していないから、損することもないんですね。そして、他機種ユーザーの乗り換えもしやすいというメリットも出ます。

かく言う私も是非触ってみたい感じはありますが、昨年末にG1を仕入れたばかりで、しかもさほどの不満も感じていない状況ですので、すぐに飛びつくことはないと思います。
あとは、産地確認ができないと、っていうのもありますけどね。

Palmを冠する製品なのであと気になるのは旧PalmOSとの互換性ですが、この様子だと互換性は望めなさそうですね。ACCESSとの間でのライセンスの問題とか面倒もありそうだから、互換性にはこだわらなかったというか、ばっさり切り捨てた、という可能性が高そうです。

結局、ACCESSは旧PalmOSを買い取って得たものあるのかなあ。ALPもポシャったように見えるし、もう、本家の方でも採用しないことが決定的なのだから、Androidのように無償提供にしてしまえばいいんじゃないだろうかと思うんですが。

OSライセンスが無料なら、ポメラのような用途限定の尖ったデバイスで旧PalmOSを使える可能性もあるんじゃないかと。私が望むのは、以前から言ってますがアンティーク電子文具としてPIM電子手帳として旧PalmOSデバイスが細々とでも継続してくれることなんですが。

とにかく、2009年はPalmにとってはおもしろい年になるかもしれません。
すでに、Palm系ブログ、ニュースサイトの更新頻度はエラいことになってますね。
数年ぶりにきたムーブメントですもんね。
[PR]

  by mobile54 | 2009-01-11 20:58 | Palm

[Palm] palm.comからハンドヘルドが消えた・・・

palm.comがリニューアルした、というニュースを見て、見に行ったのですが。

いや、たしかに、格好良くなってますよ。見てて楽しい感じです。
潰れるんじゃないかとささやかれていた景気の悪さも感じさせない、期待を抱かせるつくりです。

しかしながら、この「ホームページ」と「ショップ」から、ハンドヘルド機(T|XやT|E2、Z22)が綺麗になくなっております。サポートページにはちゃんと残ってるのですが、今や完全に現行機としての扱いが終了し、終息してしまったということなんでしょうね。

Palmがハンドヘルドをもうやらないって決めたのならば、そこだけどっかに売却とかできないのかなあ・・・PalmOSがNovaとやらに代替わりして、Centroが終息すれば、PalmはPalmOSをもう必要としないんだと思うし。

文具メーカーとか、そういうところでPalmを細々と伊東屋あたりで販売してくれないかなあ、と妄想する今日この頃です。
[PR]

  by mobile54 | 2009-01-06 18:46 | Palm

[Palm] 今年のPalmT|Xの使い方

今年の、といったって、まあそれほど去年と使い方が変わったわけではないのですが。
自分の中で徐々に固まってきた使い方として、スマートフォンとしてPalmを見るのを完全に辞めた、ということがありますね。Centroを売却したのもそういう背景があります。

主に利用しているのはCalendarとTasks、Memosといった標準添付のPIMアプリです。
そしてPIM機能の補完として、バックアップソフトのResco Backup、ID管理用としてP-Man、画像を含めたメモの管理にHandstory、これくらいですかね。

ハード的には、電源ボタンが完全に利かなくなってしまい、標準添付のカバーも裂けてしまって取り外すことになり、と満身創痍の状態ですが、電源ONは他のハードキーで、電源OFFはオートパワーオフを30秒にすることでしのぐという状態です。

このエントリを書いたついでに、使わないアプリを削除してみました。こんなに入れてたんだという感じですが。

これを入れました、というエントリはあっても、これを削除しました、というエントリは珍しいかもしれないですね。ただ、削除したといっても、評価が低いとかそういうわけではなくて、私の利用目的に合致しなかったというだけですので、誤解のないようお願いします。各種ソフトの作者の皆様には感謝しております。

・BeCrossword
・BtCon
・BtRDR
・iambicStore
・Kinoma Player
・Opera mini
・PalmGate
・TCPMP
・TinyChart

で、残っている主なアプリというと、

・Agendus(使ってませんが、一応PIMアプリなので)
・CJKOS
・DALauncher
・DIAFEPSwitch
・FEP Tgl CS
・Font Shift
・MakeSpot
・P-Man
・PXA Clocker
・RscBackup
・WhineHack

という感じです。
[PR]

  by mobile54 | 2008-12-30 14:37 | Palm

[Palm] Centroを売りました

年の瀬、別に金に困っているわけでもないのですが、Centroを売りました。

常用しているT|Xは電源ボタンが利かず前面カバーも外れてしまいましたが、それなりに使えているので、おそらくしばらく使う機会はでないかな、と思ったのと、Palmに関してはキーボードはいらなかったかな、ということが大きいです。じゃあなんで買ったのかって言われそうですが、気の迷いですかね・・・。

なんか、それでなくても家の中に端末が多すぎるので、なんとなく整理したい気分なのです。最近は。
[PR]

  by mobile54 | 2008-12-26 01:35 | Palm

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE