[Android][Ades][nine] 汎用USB外部バッテリーを買ってみました

送信者 mobile54's blog

普段、G1を家モバ中心で使っておりますが、気が向くと、持ち出して使ったりもします。
そんなときにどうしても気になってしまうのがバッテリーの持ち。
G1は贔屓目に見てもやっぱり電池が持ちません。

メインのPHSをTTからアドエスに機種変した時も、電池持たないなあと思ったものですが、G1のそれはアドエスのそれを大きく上回るといっても良いでしょう。

そんなわけで、久々に覗いたモバイルプラザで買ってしまいました。
実際、店につくまでは、別売のバッテリーなんて全部中国製に決まってるから、買えないだろうなあと想像して行ったのですが、このバッテリーはなんとMade in Taiwan。商品の説明書きには、「HT-03Aに直接充電できるケーブル付き」とあったので、G1でも行けるだろうことは確実でした。

送信者 mobile54's blog

外部バッテリーで4400mAhというと、昔、やはりモバプラで買ったことがあるんです。
しかしそのときのやつはというと、充電はACアダプタだしバッテリー本体は重いしゴツいし、基本はAC機器への給電で黒電話のごとくカールされたゴツいケーブルが必要。USBへの給電はできるけどなんか不安定なケーブルですぐ外れそうで、とりまわしもしにくい。という、まあカメラの外部バッテリーとしてはいいんでしょうけどモバイル機器には不似合いな、そんな機種でした。

でも、時代の流れですかね。今回買った機種は充電も給電もUSB。写真にはありませんが、左側面と右側面にそれぞれUSB(Aタイプ=普通の大きさのコネクタ)とminiUSBの端子がついています。で、どうするのかといえば、バッテリーへの充電時は、miniUSB側にケーブルをさして、USB(A)をPCとかにさせば、充電されます。逆にバッテリーから給電したい時は、USB(A)側にケーブルをさして、miniUSBをモバイル機器にさせば給電されます。つまり、充電も給電も同じケーブルを使えてしまうというわけです。これ考えた人は頭いいですね。

重さも家のはかりで計測したら121gと軽く、充電時間が少々かかるのが若干気になります(USB給電だと8時間、USB-ACだと6時間らしい)が、一晩つないでおけば充電されるので実用上は問題ないでしょう。

これで、長時間のG1持ち出しも怖くないというものです。
しかも、USBで充電できる機器ならなんでもいけますから、我が家の場合、Adesもいけますし、nineもいけますし、ZEN Stone Plusもいけます。

容量も多いので、常に持ち歩けば心強いですね。
[PR]

  by mobile54 | 2009-08-28 23:13 | 携帯電話全般

<< [Android] miniU... [WILLCOM] nine(... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE