[Android] G1にCyanogen版ファームを入れてみる

JF版のファームがCupcake対応して、私もそれをインストールして、だいぶ経ちます。ですがそれっきりJFさんからはバージョンアップの様子が見られません。インストールしたJF Updaterからも全然通知がありません。

で、何気なくMarketでJF Updaterのコメントを見たら「JFはもうアップデートしないぜ、これからはCyanogenを使うのがクールだぜベイベー」みたいな英語のコメントが入っており、「Cyanogenって何?おいしいの?」って思って再度Marketを検索したら、「Cyanogen Updater」というソフトが出てきました。

送信者 mobile54's blog

つまり、違う作者さんのファームってことですね。ということで、早速適用してみました。
全然調べてもいないので、このファームが何をベースにしたものかもわからないのですが、一つ特筆すべきは、OSの言語設定で日本語に対応していることでしょうか。

送信者 mobile54's blog

ここで、「Japanese」を選択すると、いろんなところが日本語になります。
スリープ復帰の画面もこの通り。

送信者 mobile54's blog

ホーム画面も、よく見るとアプリ名が日本語で表示されていたり、メニューなんかも日本語になってます。

送信者 mobile54's blog

送信者 mobile54's blog

日本語になるのは嬉しいんですけど、英語で当たり前だったアプリ名やメニュー類が日本語になっていると、ちょっと違和感もありますね。

あと、JFさんのファームは長く使っているからでしょうけど、動作がかなりもっさりしてきていたので、新しいファームに入れ替えたことで動作がキビキビして、いい感じです。
これも、しばらく使っていると遅くなっちゃうのかなあ。
Windowsじゃないんだから、そこはLinuxらしく行ってほしいところなんですが。
[PR]

  by mobile54 | 2009-08-26 09:11 | Android

<< [Android] Cyano... [WILLCOM][LOOX ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE